高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


石鹸はLUSHの「みつばちマーチ」がお気に入り。
2005年03月31日 (木) | 編集 |
鼻から喉から脳の周囲までも、
花粉がびっしり張り付いているという気がします。
そんなわけで朝のうちは寝て過ごし、
しかしせっかくの休みがこれでは!と思ったので
石鹸を買いに、難波へふらふら出かけました。
だいたいはBODY SHOPとか、LUSHのを使っています。
お腹が空いているときに行くと「みつばちマーチ」を
買ってしまう、甘い匂いにつられて(笑)

そして、ペットショップで、鮮やかで可愛いヤモリに大興奮。
名前は「キガシラヒルヤモリ」だったと思うんですが、
淡い緑と黄色の艶やかな体色。
長崎ビードロ(ぽっぺん)のミニサイズみたいな、
ぷるぷるの指先で、ぎゅううっとガラスケースに引っ付いて、
「なんだかボク見られているみたい」という内心の動揺を抑えつつ、
静かに振り返り、つぶらな瞳でこちらを見返すその姿!
ひいいん可愛いっすよー艦長!飼ってもいいですか~~~!
是非ともうちに連れて帰りたかったのですが、
いかんせん合田さんみたく高級で、
一介の合田ファンには手が出ない値でした。
あ、ヤモリであってゴウダではないのだけど。
スポンサーサイト

花粉の季節
2005年03月30日 (水) | 編集 |
B'zの稲葉さんも花粉症なんだそうです。
それを聞いて、報われた気分になりました。
好きな人と苦痛を分かち合える、この喜び! ←脳まで花粉侵入?
きっと合田も花粉症なんだ(くしゃみが可愛かったらどうしよう)。

B'z「さまよえる蒼い弾丸」の歌詞で
風の強い日はアレルギー そんなのかまっちゃいられない
が、あるから、稲葉氏も花粉症なのかなぁとは思っていたけれども。
飛び出しゃいい 泣き出しそうな心を蹴って
は、5月にはピッタリな歌詞だと思いましたよ。当時、花粉症は5月が相場だった。
最近は2月から始まりますよね。早いですね。桜の開花も早くなったしなー。

花粉バクダン
2005年03月30日 (水) | 編集 |
職場からの帰り道、童謡「春が来た」の替え歌を作って、
後輩に披露しました。

♪春が来た 春が来た どこにー来た~
 鼻にきた 喉にきた 目にも~きた~~♪

「今わたしを殺したいなら花粉爆弾を持って来るがいい!」

と、雄々しく宣言しても無意味ですが、もし悪意のある人間が、
コンサートの前にB'zの稲葉さんに花粉爆弾を使ったりしたら、
それこそ冗談じゃなく、会社は大損害を被りますよね。
ファンは泣く。

花粉の恐怖にシンガーおののく!
ミュージックシーン初のホラーCD!
戦慄の「花粉のバクダン」リリース。

 きみは 花のように美しい だが 花粉のように うっとおしい


今日、目の腫れを眼科医に診てもらったんですが、
「アレルギー症状はあまり出てないよ」と言われたので、
単に、疲労で、むくんでいるだけなのかも知れません。

映画★「ロック・ユー!」
2005年03月29日 (火) | 編集 |
映画★「ロック・ユー!

こちら ポール・ベタニー愛護協会 です。
いや~~~素っ裸で歩いている彼を見れば、
そりゃ保護したくなっちゃいますよね。
そんな初登場シーンのポールも素敵なのですが、
スタッフから“もっともセクシーな男”に選ばれた
ジェームズ・ピュアフォイは、すごい!
彼が出て来た途端、あのポールでさえ色褪せてしまうほどのフェロモン放出。
こちら(←星をクリックして頂くと、彼が演じたプリンス姿が拝めます)

中世ヨーロッパの人間が、いきなりクィーンの「WE WILL ROCK YOU」に合わせて
歌い踊り囃しだすという最初のシーンから、不安と期待が渦巻きましたが、
これは失敗していない、見応えのあるエンターテイメントムービー。
すべての時代考証を無視しているわけではなく、
1370年に生きているという感覚で、物語を描こうとしている。
「現代風に描けば描くほど中世が活き活きと甦る」という
監督の思惑通り、なんとも楽しく、涙あり笑いあり。
もちろん、そこはキャストとスタッフの尽力あってこそですね。

紋章官として群衆の前で騎士を称え、長口舌で群衆を煽動する
チョーサー役が出来るのはポール・ベタニーしかいない!
と監督は思ったそうなのですが、まさに当たり役。
演説するポールは、生来の煽動者、でなければ詐欺師。・・・
彼が「革命を起こさないか」と囁こうものなら、
たちまちの内に革命分子が集まりますよ!
そうか五條の革命シリーズを映画化するならサーシャ役はポールに!(見果てぬ夢だ)

それにしても、衆人環視の中で一人長い台詞を言うのは、
凄いプレッシャーだろうなと思いました。
DVD特典の未公開シーンは必見です!
ポール大活躍です。プリンスを目立たせるために
ポールのシーンはカットされてしまうんですが、それはとりもなおさず
ポールの演技があまりにも素晴らし過ぎるという証拠に他ならず。
だって、それまでの1時間半ほどを全てカットして、
あのポールのシーンから始めても、
この映画は成り立つんじゃないだろうかと思わせるほどに、説得力がありました。
あのポールの潤んだ目・・・ DVDを買わせる力 があります(笑)

はにかんだ笑顔が愛嬌いっぱいの主人公、ウィリアム役の
ヒース・レジャーも忘れてはいけないかな。
目元がイチローに似てません?

旗色が悪くなると突然歌い出す司教、彼の聖歌は素晴らしい!
ロックだけじゃなく、重層感のある聖歌も多く採り入れて欲しかったなぁ。

「頭が付いた冷蔵庫みたいではいけない。
 鎧姿はセクシーじゃないとね」には大賛成。

2005年03月29日 (火) | 編集 |
朝は頭痛と共に目覚め、鏡を見なくても感じるほど両目が腫れていました。
思ったより“新人を指導する”という緊張が強かったのか、花粉症ゆえか。
とにもかくにも今日が休みで良かった・・・。

映画★「半落ち」
2005年03月28日 (月) | 編集 |
映画★「半落ち

テレビで放映されていたのを録画すると、見るのは遅くなってしまいます。
レンタルショップで借りてきたものなら、ちゃんと当日に見るんですけどねえ。

これは良かった!映画化の出来が。
元々、この作品を読んでから、横山秀夫さんの作品全てに
目を通すようになったので、お気に入りの1冊でしたが、
映画化にも成功しましたねー!
最初はキャストに不安があったんですが、
寺尾聡さんの梶、ぴったりだと思いました。
こうして見ると寺尾さんハンサム(なんて不遜な)。
柴田恭兵さんは、渋みが出てきましたね。このほうが好きだなぁ。
主軸のストーリーそのものはシンプルだから、分かりやすい。
骨髄バンクや介護という重いテーマを含みつつ、
検察と警察の対立、個人と組織の対立、2日間の空白の謎
という、興味を引きやすい題材で色づけしていくものなので、
ほんと映画化に適していたなと思います。
この嘱託殺人に象徴される、「魂がなくなると人間じゃないのか」は、
問題提起に過ぎないと思います。 脳死も含めて。
正解はない。まだ模範解答もない状態の。

原作を読んだときも、“特捜部から左遷された” と言われると、
しみじみしたものでした。
加納だいじょうぶか!東京を離れるようなことだけは、やめてくれ。
もう離ればなれになるのは・・・!ていうか加納は大丈夫だろうなぁ。

2005年03月28日 (月) | 編集 |
職場に、新人さんが入って来ました。
すっごくいい人です。まじめだし、やる気はあるし、
きれいな標準語を話すし、敬語は完璧だし、でも穏やかだし。
わ~~~良かったー。
これから四六時中一緒にいて、マンツーマンで指導していかないといけないので、
ただでさえ自信がなくて緊張しているところに、気の合わない人では困るんですよね。
職場の雰囲気がいいので、本当にそれは有難いと思います。

映画★「ギャングスターナンバー1」
2005年03月27日 (日) | 編集 |
映画★「ギャングスターナンバー1

文章の運びが素晴らしくて尊敬しているサイトさんで
ポール・ベタニー関連記事を読み、ポール見たさが募りました。
ポールをネット検索にかけたところ、この映画がヒットして、
そしてそのキャッチコピーが心にクリティカルヒット!

 “いつの時代にも、男が焦がれるオトコがいる。”

(これDVDネット販売のHPに書かれていたコピーなのですが。
 オフィシャルHPでは“超えなければならない男がいる”を主に使っています。)

誰がこんなコピーに煽られるんだろうなー
誰を対象にして書かれたもんなんでしょうねー

自分だろ。見事に釣られたろ。

それはそうと、デヴィッド・シューリス
映画「ハリーポッターとアズカバンの囚人」のルーピン先生役の方。
ゲイリーシリウスに比べてデヴィッドリーマスは色気ない~
とか思ったのは、間違いだった!
陳謝いたします。いやー・・・フレディはすごいです!
そうだ、大人のリーマスは、苛酷な人生を経て変わってしまったんだよ。
かつてはフレディのように、その 美貌と才知と狂気と愛で君臨 してたんですよ!
フレディ恐い!美しい!
最初の洒落のめした登場時は、
「アナザーカントリー」とか「モーリス」系の映画かと。
羨望を一身に浴びる寮長って感じだ・・・。

そして今回お目当ての、ポール・ベタニー。
スーツ屋の回し者かと!
ポール演じるギャングスターは、
憧れの男だったフレディ・メイズから声を掛けられ、彼の配下に入ります。
それからは、フレディに認めてもらいたい、気に入られようとして、悪事を重ねる。
斜に構えた態度で、余裕たっぷりに見せていますが、拾われた捨て犬みたいに必死。
ギャングスターが一途なだけに、惨めで哀れで愛しいです。
フレディに女が出来たからって、相手への羨望が嫉妬に変わるなんて、
かわいいよギャングスター・・・・。

ギャングスターには、一生フレディ・メイズしか見えていない気が・・・。
そもそも、フレディ以外には牙を剥く、気高く美しい獣として迎えられた気が・・・・。
そりゃあ、侍らせたい男ナンバー1なんじゃないでしょうかポール。
世界中の宝飾品をかき集めたって、ポールの存在には、かないっこない。

本★『中世文学集1 アーサー王の死』
2005年03月27日 (日) | 編集 |
本★『中世文学集1 アーサー王の死』(ちくま文庫)1986.9.24

このグウィネヴィアは好きになれません。
自分はアーサー王妃でありながら、ランスロットが少しでも他の女性に目を移すと
嫉妬して、烈火の如く怒り狂うし、何かトラブルがあると、守ってもらってばかりだし。
(まぁ映画のように自ら武器を取って戦うのはあり得ないとしても(笑))
ランスロットもランスロットですよね。
馬上試合のときに、わざわざアーサーの敵方にまわって、
重傷を負うほど戦うっていうのも、良く分からない。
アーサーに含むところがあるのか、自分が強いところを見せたいだけなのか・・・。

「わたしはあなたの弟だ。わたしはこの世で一番愛する者はあなただ」
と、エクトル卿がランスロット卿に言うあたりは、ちょっと仰け反ってしまいましたが。
・・・なんでそんなに好きなの。

たぶん、ランスロットの人となりがもっと分かるようなエピソードを読めば
彼に感情移入できるのでしょうが、「ランスロットってすごいすごい」と
周りが大絶賛しているだけなので、これじゃあ平安貴族の御簾越しの恋みたいですよ。
 
だから伝説を肉付けして、小説が書かれたりするんだと思うのですが、
題材として魅かれるのは、ランスロットが、相手をガレスと知らずに殺してしまい、
そこからガウェインとの友情に綻びが生じ、アーサーとも修復不可能になってしまうところ。

もっとも自分を信頼し尊敬してくれて、非武装で来たくらいの相手を、
知らずに殺してしまう、そして、全てが瓦解して戦争に突入するという、悲哀。 

ラストショットは荒野にしたい(映画かよ)。
 
あ、三つ子の魂百まで、だなー。
劇場版アニメ「ウィンダリア」の展開とかラストが好きでした。

介護保険
2005年03月27日 (日) | 編集 |
食卓を囲みながらテレビを見ていた時に、アナウンサーが、
“介護保険は、40歳以上の人は全員、支払う義務がある”と言っていました。
ご存じでしたか?皆さん。
わたしは知らなかった。

成人したら払うのかと思ってました。
だって、毎月の給料から引かれてた んだもの。

「えー!40歳以上だったんですか!」と、後輩に横目で睨まれ、
「このぴちぴち肌のどこが40歳なの!」と目を剥いて反論するわたし。
(しかし気弱く「そりゃ傷の治癒能力は年々低くなるけどさー」と付け足した。)
先輩は、「それはおかしいから上に言ってみる」と、取りなしてくださいました。

「あーごめんごめん、取りすぎてた。返すわー」
はははーと明るく告げる上司。
・・・
まぁいいか、時ならぬボーナスですよ(少ないけど)。

「僕らの音楽」にB'zが出演。
2005年03月26日 (土) | 編集 |
鳥越俊太郎さんがミュージシャンと対談する「僕らの音楽」というTV番組を見ました。
おかげで、鳥越さんを好きになりました!
真摯なインタビュアー!これこそB'zが必要としていたものなのですよ。
ちゃんと耳を傾けて聞いてくれる、まじめな方相手のほうがお二人とも話しやすそうです。

稲葉氏は、黒スーツという葬式スタイルでの登場でした。
しかしこんな人が葬儀に現れたんじゃ、亡くなられた方には申し訳ないが
会葬者のほうに、目が釘付けになりますね。
合田&加納の義兄弟が揃って現れるくらいのインパクトです!

作詞の時の言葉について。
鳥越さんは「手垢の付いた言葉は使いたくない」。
稲葉さんは「タブーな言葉を作らない」。
使い古された言葉であっても、
メロディに乗せた時に違ったものが生まれることもある、
という稲葉氏の指摘は、作詞家らしい発言だなと思いました。
曲と詞が連動して伝える、それが顕著に出ているのが
「BAD COMMUNICATION」だと、わたしは思うんですが。
松本さんのメロディが情緒的であるだけに、詞で全て言い尽くす必要がないんですよね。

歌のタイトルについて。
松本さんが「ultra soulもそうだったけど
(愛のバクダンも)聞いて、一発で良いなと思いました」と
語っておられたのが印象的でした。
そうか、松本さんはウルトラソウルを気に入っていたのだな(笑)
わたしも好きです。

ところで「愛のバクダンTVスタイル」の、声の音量を抑えたサビ部分は、
リンドバーグを思い出してしまうんですが。雰囲気が似てないですか?


振り返って見て、B'zを話題に出す時は、疲れている時なんだって気づきました・・・

↓イナバ化粧品店のグッズ。
   20050622005239.jpg



本★アレグザンダー・ケント著/高橋泰邦=訳『海の勇士/ボライソーシリーズ8 激闘リオン湾』
2005年03月25日 (金) | 編集 |
本★アレグザンダー・ケント著/高橋泰邦=訳
 『海の勇士/ボライソーシリーズ8 激闘リオン湾』(早川書房)1987.10.31

今回の巻は、ボライソーに言いたいことが山ほどある!
ヘリック副長とかって、ボライソーが艦長になってからの知り合いだから、
艦長すてき!と目を潤ませることは出来ても、諫言は出来ないんですよね。
「ばかなことはやめてください艦長!」って言えたら、ストレス発散できるのになー。

まぁでも艦長は、かわいいとこをしっかり見せてくれました。
「それは言うなって、オールデー」 だの、
「ばか言うな、オールデー。起きるのを手伝え!命令だ、聞こえないのか!」 だの、
かつてのテレビドラマ「大岡越前」に出てくる将軍吉宗のような、わがまま若様ぶり。
「暴れん坊将軍」の優等生吉宗より、「ただすけー」とふくれっ面している吉宗のほうが
好みな御方には、おすすめです。やっぱりこういう無防備なとこがイイ。

乗組員を眺めながら
“そうまでなる権利はないと思うほど仕合わせそうだ”
という、微妙にちぐはぐな日本語の言いまわしも、
ボライソーの不器用さを表現していて、いっそ素敵です。
これは訳の問題なんだろうけど。

「おいみんな!艦長のために万歳斉唱だ!」っていう、あの万歳の
ピッピ、という声は、指輪の仲間が「ピピン!」と呼ぶ声に似ていませんか。

エディ戦法
2005年03月25日 (金) | 編集 |
「目薬したら、鼻水も止まりますよー」と、同僚に聞いたので
わたしも試してみたのですが、いっこうに止まらない。
それで、今度は先輩に、「どんな目薬さしたらいいですか?」と
自分が今さしている目薬を見せながら訊くと、
「私ならさっさとステロイドさすけど。一番強いやつ」
と、一言・・・え、エディな人だ!!!
わたしは順を追って弱いの→強いの、と使っていたんですが・・・
人の上に立つ人は違うのね。エディ戦法なのね。

※エディとは・・・五條瑛さんの鉱物シリーズに登場する人物。
 本名は分からない。眉目秀麗、頭脳明晰、運動神経も抜群に良い。
 が、性格は悪い。
 『スリー・アゲーツ』に坂下とエディの性格を比較した名文がある。
 何か要望があると、坂下はとりあえず依頼し、
 それが受け入れられなければ、次に脅しにかかるが、
 エディは、そういった手順を一切廃止して、最終段階の脅迫から入る。
 最もコストのかからない方法、それがエディ戦法。

休日に古文書を読む
2005年03月24日 (木) | 編集 |
家に帰ってきて、建て付けの悪い玄関の扉を苦労して閉め、「ただいまー」と言ったところ、
母が出てきて開口一番、「もうすごい、たいへんやで、ライブドア!」
・・・わたしが格闘しているのは玄関のドア
ライブドアはどうでもいいの !!!
両親は堀江氏が気になるようです。そんなに彼は愛されキャラなのか?

今日は仕事は休み、昼過ぎまでベッドでうだうだしていて
(だって血が上って来なかったんだもん)
午後から這い出すように古文書講読へ。
再び薫さん(31歳、女性、身分は姫)の手紙を読みました。
「この文ごく内々、火中」(読んだ後は火にくべて燃やせ)と書いてあるのに、
150年以上経った今も残ってしかも部外者に読まれているって、どうなんだ一体。
ごめんなさい(いやでもわたしのせいじゃないはず)。
明治時代の話ですが、木戸孝允が井上馨に書いた、
伊藤博文には内緒にしておけよ、という手紙が、
伊藤の家から見つかったのと同じですねー。
フフフあの2人の仲の良さを知らぬでもあるまいに、
そちもアホよのう木戸孝允。

で、この薫さんの場合は、実の父親を無理隠居させ、
妾と側近を排除しようって魂胆を持ち、それをはっきり書いた手紙を、
200メートルと居場所が離れちゃいない屋敷内の使用人と
やり取りしているんですが、そんな危険な手紙、置いておくなよ清右衛門。
あんたが悪い。

↓平仮名で「あられず」、春に濁点はフツーによく使います。
 こんなんテストの答案用紙に書く生徒がいたら、先生は卒倒しそうだけど。
 ・・・「答えは一つじゃない」・・・同僚が入社当時、先輩に言われたセリフ。
20050622012013.jpg


本★アレグザンダー・ケント著/高橋泰邦=訳『海の勇士/ボライソーシリーズ7 反逆の南太平洋』
2005年03月22日 (火) | 編集 |
本★アレグザンダー・ケント著/高橋泰邦=訳
 『海の勇士/ボライソーシリーズ7 反逆の南太平洋』(早川書房)1985.9.30
 
この巻の時代は、英国が流刑囚を送って
オーストラリア(ニュー・サウス・ウェールズ)の
植民を始めた直後で、フランス大革命が起こったところ。
  
艦長へのラブコールが、やたらに目立つ巻でした。
不器用なボライソーの恋を、やきもきしつつ見守る乗組員たち。
22歳のキーン三等海尉は、艦長の歩きや立ち姿を真似て皆の失笑を買ったり、
艦長と仲の良い、オールデーに嫉妬したりしています。
そのオールデーは“coxswain”、日本語では“艇長”と訳される役職です。
当時は艦長専属の艇(ボート)があり、艦長と身近に接するため、親しくなりやすい、
というか、親しい人間を艇長にするんでしょうね。
「マスター・アンド・コマンダー」のボンデン(ビリー・ボイド)も艇長らしいんですが
ボンデンに力仕事が向いているようには見えないけど・・・ピピンだし・・・。
で、その艇長のオールデーは女性にモテてモテて困るという設定なんですが、
出帆となったら、必ず艦長の下に戻ってくるんですよね。
そういうものかな。
サンジも、ルフィが「行くぞ」って言ったら行くだろうけどな。

“しかし、すべての源は艦長だ。
 今、片手に、傷の付いたゴブレットを持ち、 
 片手でハンモック・ネッティングをつかんで佇む1人の男、それが源だ”

ボライソー艦長は、33歳の男盛り。色気を振りまきっぱなしです。

人とビールに大事なものは。
2005年03月22日 (火) | 編集 |
いろいろ重なって体調が悪く、受け答えも上手くいかず、反省・・・。
ツッコミにキレがない !(お前はビールか?)

本★アレグザンダー・ケント著/高橋泰邦=訳『海の勇士/ボライソーシリーズ6 コーンウォールの若獅子』
2005年03月21日 (月) | 編集 |
本★アレグザンダー・ケント著/高橋泰邦=訳
 『海の勇士/ボライソーシリーズ6 コーンウォールの若獅子』(早川書房)1983.12.15

士官候補生時代のボライソー。17歳。ぴっちぴち!
斜に構えた兄のヒューが出てくるのは楽しいです。
が、艦長になってからの愛されっぷりを見ている者としては、
若い時の可愛さなんて、まだまだだね!というところです。



本★ローズマリ・サトクリフ著/灰島かり=訳『ケルトとローマの息子』
2005年03月20日 (日) | 編集 |
本★ローズマリ・サトクリフ著/灰島かり=訳
 『ケルトとローマの息子』(ほるぷ出版)2002.7.25

両親の死後、敵対する民族の人間に拾われて育てられたものの、
ただ異民族であるというだけで再び捨てられる少年。
たまーに立派な人を見て、
「あの男の奴隷だったらよかったのに!」
って思ったりするところがもう、底なしに不幸ですね。

本★アレグザンダー・ケント著/高橋泰邦=訳『海の勇士/ボライソーシリーズ5 南海に祖国の旗を』
2005年03月20日 (日) | 編集 |
本★アレグザンダー・ケント著/高橋泰邦=訳
 『海の勇士/ボライソーシリーズ5 南海に祖国の旗を』(早川書房)1983.2.15

“他の誰にも見えない、あるいは分かち合えない、何か” 

が、ボライソー艦長とヘリック副長の間にあるらしいのですが、

“実行すべき計画が決まったとたんに、
 へリックがいかにもほっとする様子が、いつもおかしい。”

なんて思っている艦長が一番おかしいと思う。可愛い。いいなぁ。

映画★「ジェヴォーダンの獣」
2005年03月19日 (土) | 編集 |
映画★「ジェヴォーダンの獣

18世紀フランスが舞台っていうことに魅かれて見てみました。
何かといろいろ度肝を抜かれる映画でした。
まさかそんな展開はしないよなぁ~とか思っていたら、
まさしくその通りになるとか、
あり得ない武器の装着場所とか、あり得ない野菜とか、
あり得ない強さとか、
そういうところが香港映画っぽいなあと思いました(笑)
フランス映画だとは思えない。
登場人物はみんなアドレナリン放出しまくりの過激な人達ですが
いちばん危うい貴族のお兄さんに、ヴァンサン・カッセル。
「オーシャンズ12」でオーシャン達を翻弄した人です。
主人公のフロンサック役は、サミュエル・ル・ビアンという
俳優さんなんですが、最初ヴァンサン・ペレーズだと
思いこんでいました!似ている・・・
なんと言っても、フリルシャツが異常に似合うとこが似ている!
さっさと海軍に入って、マスコット軍医になりなさい。

花粉症
2005年03月19日 (土) | 編集 |
深夜になぜか花粉症の症状がひどくなりました。
締まりの悪い蛇口みたいな鼻のせいで、ティッシュとか詰め物しておかないと
顔も枕も 鼻水まみれ になってしまいます。
子どもの頃、血まみれになったことはありましたが。
寝ている間に鼻血が出ていて。
血だけならともかく、今回は、くしゃみと目のかゆみのせいで、
寝られぬ夜を過ごすはめに。
今日も休み取っておいて良かった・・・・・!
でも、せっかくの休みなのに、再びもんどり打って
苦しむことを考えたら、外出にも二の足を踏んでしまう。
ずっと外食が続いていたけど、今回ようやく普段の粗食に
戻ったので、腹具合がよろしい。
風邪も引いていたようですが、じゅうぶんに昼寝して回復ー。
明日からはマスク着用しよう。

本★あさのあつこ『N0.6 #1』
2005年03月18日 (金) | 編集 |
本★あさのあつこ『N0.6 #1』(講談社)2003.10.10

一言でいえば『李歐』みたいだなと思いました。出会いとかキャラとか。
でも李歐よりは性格が良くて、一彰よりは明るい性格の2人ですね。
李歐って、一彰を“囲い込み作戦”で手中におさめたんだと思いましたが、
この本のネズミ(呼び名)は、そこまでは恐くない(笑)


京都
2005年03月18日 (金) | 編集 |
友達と、京都の上賀茂神社に行ってきました。正式名称は「賀茂別雷神社」です。
   20050623114612.jpg

そう言えば、学生の時に京都の文化を教えていた先生は、
正式名称でしか呼ばなかったなぁ。
ここはサスペンスや時代劇のロケによく使われる、ムード満点な神社。
桜の時期がいいですね。
今日は、時折小雨のぱらつく寒さな上に花粉が舞っていました・・・。
神社の近くにある社家にお邪魔して、庭を見せて頂きました。
ここでヴァイオリンでも聴きながら食事が出来たら、
たいそう幸せだと思いました。
立派なお茶室があるのですが、今は家屋を一般公開しているので
お茶席はしないとのこと。
でも、秦野なら、コネを駆使してセッティングしてくれそうです。
いや一彰なら、ここで日本舞踊を披露してくれるのかな♪
・・・
さて、少し歩いて漬け物の店、「なり田」へ。
非常に有名な店ですが、料亭みたいな外観なので、
知らなければ恐くて入れないですよ・・・

その後、三条に戻り、別の友達と落ち合って居酒屋へ。
わたし悟りました、自分の消化器系の弱さを。
友達のペースで飲み食いしてたら、翌日は鴨川の変死体ですよ。

彼女は1時間足らずで日本酒を3合呑み干し、顔色一つ変えない。
食べる手も休めない。すごい健康!
なんかもう、いつも胃がもたれてるような自分とは雲泥の差だ・・・
内臓の寿命が短そうですよわたし・・・

映画★「劇場版ワンピース オマツリ男爵と秘密の島」
2005年03月17日 (木) | 編集 |
映画★「劇場版ワンピース オマツリ男爵と秘密の島

同僚と、見てきました。
サンジが活躍してました!かわいかったです。働き者ですよね。貧乏性だ。
料理人としてのプライドが異常に高くて、基本的に世話焼きなところがいい。
ゾロはもう船長しか大切にしてないようなー。

“今度の冒険、もれなく笑い がついてくる!!”とチケットに書いてあるので、
オワライ 男爵 だと勘違いしていたんですが・・・
それで、「ペアを組んでコントをやって勝たないといけない」
みたいなストーリーかなって思っていて、
それならゾロとサンジでどつき漫才だなとか、ルフィとナミで夫婦漫才もいいなって
でも吉本新喜劇みたいな、最後はホロリという文部科学省推薦の笑いなのかなーとか、
勝手にそこまで想像していたんですが・・・・・・違いましたよ。ええ。

本★青柳正規『NHKスペシャル ローマ帝国Ⅲ 光と影 帝国の終焉』&Rosemary Sutcliff 『THE EAGLE OF THE NINTH』
2005年03月16日 (水) | 編集 |
本★青柳正規『NHKスペシャル ローマ帝国Ⅲ 光と影 帝国の終焉』(NHK出版)2004.11.20

ローマ帝国最果ての地(の一部)は、イギリスにあります。
治世21年間の内、12年間も、属州を旅して回ったハドリアヌス帝は、
現在のイングランドとスコットランドの境界辺りに、壮大な壁を築かせました。
その城壁の石の一つに、兵士のサインが刻まれています。
 「コーホート・・・・・ユリウス」。
1900年も前の人間の痕跡が今も残っているんですねー。

 ↓ハドリアヌス帝の長城
20050623121030.jpg

本★Rosemary Sutcliff 『THE EAGLE OF THE NINTH

邦題は『第9軍団のワシ』。
主人公がローマ軍団の百人隊長マーカスで、上記の本と時代が同じ、場所も同じ、
よく、壁やコーホートという単語が出てくるので、ああこんな感じだったのかーと、感慨深く。
ユリウスくん、いたのかな。
児童文学なので基本的に易しい文章なのですが、furze(ハニエリシダ)、
frond(シュロの葉)、alder(ハンノキ)、mulberry(桑の木、実)、
wren(ミソサザイ)など、土地に特有の動植物は、
イメージも出来ないので困りますよね・・・。こういうのも覚えないと。
decimation”は、10人に1人をクジで選んで殺すという、
古代ローマの処刑法なのだそうです。

ドレスデン国立美術館展
2005年03月16日 (水) | 編集 |
JR灘駅から、春らんまん!な陽光を浴びつつ(花粉も浴びつつ)、兵庫県立美術館へ。
木造の懐かしい駅舎を出ると、そこから美術館までは、海に向かって開放的な一直線の道。
何もかも、わたしの住む小さな古い町とは大違いで、空気がいっぱいという感じが・・・(笑)
海に向かう道というのは、どうしてあんなに開放的で自由なんでしょうか。
ああそこにホレイショがいればどんなに幸せか!

ドレスデン国立美術館展」を見に行きました。公式HPはこちら
地球儀、天球儀、剣や馬具といったものから、さらに嬉しいことに風景画が多く、
個人的にはフィレンツェ展より満足度の高い展覧会でしたー。
会期中にもう一度くらい行けたらいいな。次の巡回地は、東京だそうです。
20050623120421.jpg

今回もまた同行者に恵まれました!やほう。
一緒に食事しながら、あれこれとりとめなく話をしていると、
しみじみ幸せだなぁと思います(満腹中枢が刺激されてのことではなく!)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。