高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゴールデンウィーク突入
2007年04月30日 (月) | 編集 |
ゴールデンウィークというのは、その時に働いている人間にとっては、
天候によって、忙しいか忙しくないかハッキリ分かれるウィークです。
晴れていると閑古鳥が鳴いて、ああ皆さん遊びに行っておられるのだなぁ~
と、感じます。勿論、職場によっては晴れている方が多忙だったりしますよね。
3連休が取れたので、またまた旅行に行ってきます! 楽しみ!
スポンサーサイト

太極拳と古文書講読。
2007年04月26日 (木) | 編集 |
太極拳は、最近ほんとに頑張っています(レッスン時だけ)。
しなやかさの中に強さが必要なので、ゆったりしているように見えて、
腕や足は、ぷるぷる震えているんですよ・・・。
体力ないから。
今日、友人宅に本をいっぱい詰めた段ボール箱を送ったのですが、
みっしりと入るだけ詰め込みたいけれど、配達する方に申し訳ないから、
人間が持てる分の重量にしようと思って、自分で調節しました。
1箱が、ギリギリ自分で持ち上げられる程度に。
それでも、重くて自分では持って歩けないので、受け取りに来てもらいました。
そして。
佐川のお兄さんは、2箱を一度にひょいと肩に担いで運んで行った・・・。
すごい・・・!
惚れた。
いいなぁ。あんな風になりたい・・・。

古文書講読を習っているセンターが、今年末で閉鎖されるとのことで、
近場で存続されるなら続けられるけれど、そうでないなら、
続ける方法を個人的に考えないといけなくなりました。うーむ。

落胆
2007年04月25日 (水) | 編集 |
ファンクラブの会報が届きました。
この時期の会報には、必ず、ライブの案内が入っています。
ので、ものすごく期待に胸を膨らませて、封を開けました。

今夏は、ツアーないんですって・・・!

もう、すごいショックです。
ツアーない年なんて滅多にないのに。
毎年、首都圏と大阪と、どこに行くのか友人と相談して決めるのが楽しみなのに。
ライブも大切だけれど、それで友達に会えるのも、楽しみの一つです。
いやそちらの方がメインかも知れないほど、待ち遠しい楽しみです。

思わず、艦見学と旅行の予定を入れました。
とりあえず、お友達には会える!!!

ささやかな楽しみ
2007年04月23日 (月) | 編集 |
地上波で放映された「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」を見て
上司がハリポタに興味を持ったと言うので、久々に我を忘れて語ってしまった、
大通りの真ん中で(笑)
やっぱり、原作読んでいないと、あの地図は誰が作ったのか分からないですよね。
親世代の仲の良さも伝わったのかどうか心配(伝えないといけないことか?)。

最近、勤め先の本棚が増設されたので、せっせと本を持って行って、
布教に努めています。本棚作りほど楽しいことはありません

選挙
2007年04月22日 (日) | 編集 |
住宅地に住んでいるため、先日風邪で寝ていた時は、選挙演説がBGMでした。
選挙好きな人って本当に選挙好きですよね。利権が絡んできたりするのとは別に
ああいうお祭り騒ぎが単純に好きなんだろうな、って思わせる人もいます。
うちでは、投票に行かないと非国民と罵られるので、いちお元気に行って参ります!

回復
2007年04月20日 (金) | 編集 |
風邪から回復しましたが、花粉の飛来は、檜の次は松ですって!
えええいつまで続くんだこの状態・・・。
ストレスたまりまくって周囲に我が儘を言った結果、
5月は、2回も横浜&横須賀に行くことになりました(笑)
往復足代だけで、毎回27000円弱。
カード明細を見ると、JRのお得意さんですよ。
JRでもマイルたまったりしたら嬉しいのにな・・・。
最後は、銀河鉄道になって宇宙に走って行ってくれると嬉しいなー・・・。

風邪まっただ中
2007年04月17日 (火) | 編集 |
目覚めてすぐに体温を測りました。
微熱はあるけど、まぁ出勤できそうかなと思って
朝食を取っていたら、ふらふらしてきて再びベッドへ。

日焼けして皮が剥けたような状態です、鼻・・・。

症状に騙されるな。
2007年04月16日 (月) | 編集 |
普段ならバッチリ効いてくれる花粉症の薬なのに、
今回に限っては一向に効果が現れず、
蛇口の閉まらない水道のような鼻で接客していました。

翌日、朝起きると高熱が。

あれ、風邪やったんやー・・・

と気付いた時には遅く、解熱剤では抑えきれず、風邪まっしぐら!ですよ。


2007年04月08日 (日) | 編集 |
呉・看板

数年前に開催された旅博で、呉市のブースを訪れた時、観光課の職員から、
「軍港のイメージを払拭したいんですが、どういう風にすればいいと思いますか」
と聞かれて、「払拭する必要はないんじゃないですか」と言ったことを思い出します。
海軍に興味がある若い女性がいるということを(当時は若かったのです)、
アピールして、そして、伯父が海軍人で呉から出た艦に乗って戦死しており、
軍服姿の兄を見送った父にとっても、非常に思い出深い場所だと伝えました。
今回は、家族旅行で呉を訪れました。

呉駅から徒歩で数分。地方総監部の庁舎は、毎日曜に一般公開しています。
呉・地方総監部庁舎

江田島の海軍兵学校と同じ煉瓦造りの建物です。大戦時に焼失しており
今あるのは再建されたもの。

その裏(とは言っても、ここも正門らしい)の玄関↓
呉・地方総監部庁舎「先任伍長室」入口

呉地方隊の先任伍長室!!! 感激している当方とは裏腹に、見学者の中には、
明るい声で「先任伍長って何?」と聞いている方がおられましたが・・・。

次は艦船の一般公開の為、昭和埠頭に向かいます。徒歩で30分くらい!
しかし、歩いたおかげでドック↓も見られました。
呉・ドック

艦番号が見えると、何がドック入りしているのか分かりますね。

さらに歩くと、高台からおふねを見下ろすことが出来る所があります。
呉・昭和埠頭

圧巻!

艦船の一般公開受付の為、基地の前で皆さん並んで待っています。
潜水隊の前に「サブマリン」というカフェがあり、休憩にはもってこい。
テラスからは潜水艦が眺められますし、ランチも美味しかったです。

今日の公開は「ぶんご」でした。
ただし潜水艦の入港と重なった為に撮影禁止になってしまいましたが、
皆さん熱心に入港風景に見入っていました。
潜水艦の狭い甲板(あれも“甲板”って言うらしいですよー。どう見ても
滑り台なんだが。)に乗員が何人も乗って、作業できるものなんですね。

↓「ぶんご」甲板から見た景色(潜水艦岸壁とは反対側)
呉・見渡す限り艦

見渡す限りおふねです。

見学は、甲板と艦橋のみ。ちょっと残念。
しかし初めての掃海母艦を満喫した後は、バスで駅に戻り、「大和ミュージアム」へ。
呉・大和ミュージアム

↑大和の模型。窓が多く採光が良く、吹き抜けの館内は明るい雰囲気。
展示方法も凝っていて、最近の大型ミュージアムらしい造りになっていました。
理科実験のようなものが出来る、子供達が楽しめるようなスポットもあります。

↓お向かいには、最近オープンしたばかりの「てつのくじら館」が。
呉・てつのくじら館

今回は時間がなくて断念しました。また近いうちに再訪したいです。

呉はいいよ!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。