高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久々のオフ会
2009年02月03日 (火) | 編集 |
オフ会に行ってきました。
1997年に初めてお会いした、今では馴染みの方々なんですが
就職してからは休みが合わず、参加する機会がありませんでした。

久しぶりにお会いする方々とゆっくり喋れて、
今回、ほんっとーに楽しかったです。

その方々と知り合ったのは、小説FC系のML。
当時大学生だったわたしは、初めてパソコンを買って、
インターネットにはまって、 夜11時から朝8時までの
NTTのテレホーダイを利用して、チャットに明け暮れていました。
あるメーリングリストに加盟して、そこで知り合った方々と
オフ会をするようになりました。
そこで高村薫さんの小説もすすめられたんです。

ちょうど写真の整理をしていたので、今までのオフ会の写真を
1冊のアルバムにして持って行ったのですが、それで確認すると、
毎月くらいオフ会しているんですよ。
ルームシェアしておられるおうちに泊まりに行って、
夜中に知らない男性がいらっしゃって驚きながら挨拶したり、
出社される方を見送って、ぼーっと帰途に就いたり。
京都の鴨川縁で夜を明かし、始発に乗り込んだり。
土佐四天王の前で写真撮ったり(今は撤去されてる?)。
松陰先生の銅像と写真撮ったり(その店も今はない・・・)。
セイシュン!
おお!せいしゅんしてました。

大学では古典日本語学を専攻し、周りには本好きが多くいましたが
チャットで知り合った人ほど趣味が合う人なんて、いませんでした。
何かあれば、ああこの感動を○○さんと分かち合いたい!と思うのが
このオフ会のメンバーの皆さんだったり。
それに、趣味以外の面でも、各々きちんと仕事を持っておられたりして
尊敬してました。颯爽とした身のこなしのSさんは憧れでしたー。
岡山に引っ越してしまうので、関西メンバーではなくなっちゃいますが
またオフ会に参加できるといいなぁ~~~
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。