高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


氷に産毛・・・!
2005年05月24日 (火) | 編集 |
家の畑で作っているイチゴが収穫の時を迎え、
食卓は「主食・苺」と言っても過言ではない豊穣っぷりです。
食べきれない分は冷凍していたのですが、それを解凍すると
氷の部分がぽろっと転げ落ち、それを目にしたわたしは、
フォークを口に入れたまま凍り付きました。

氷に産毛が生えてる!!!

よおく見ると、謎は解明しました。
イチゴの表面に付いている粒々の種の、その上に毛が生えていますよね。
それが氷の中に組み込まれ、イチゴと氷を放した間に、本体のイチゴから切り離されて
氷のほうにくっついてしまった・・・・という結果。
脱毛テープを手足から剥がした時に、毛がテープのほうに
貼り付いているのと同じことですが、
氷の場合は立体的なので、まるで植毛したかのよう。
不気味さがいっそう際だっていました。
あんなに気味悪いものは、ありませんですよホント・・・。
あんまり気持ち悪いので、写真も撮らずに捨ててしまいました。
勿体なーい・・・!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。