高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


映画「エレファント」
2005年06月19日 (日) | 編集 |
映画「エレファント
20050619003752.jpg

1999年に起こった、米コロラド州のコロンバイン高校銃乱射事件の映画化。
当時、メディアを激震させたこの事件は、映画「処刑人」の公開を制限したり、
マイケル・ムーア監督が「ボウリング・フォー・コロンバイン」という
ドキュメンタリーを作ったり、いろいろな波紋を巻き起こした・・・のですが、
そろそろ忘れ去られたかのような今日この頃。
しかし数日前に、日本でも、山口県で高3生が爆発物を教室に投げ込むという事件が!

この映画は、高校生の日常を淡々と綴っています。
誰かの視点で描くのではなく、数人の生徒の日常生活を、そのまま切り取ったように。
音楽はずっと静かなままですが、しかし、テーマが銃乱射事件だと知っているだけに、
スプラッタシーン直前の、嵐の前の静けさのような不安な印象を持続します。
セリフは、キーワードや流れが決められているだけで、ほぼ俳優任せ。
全てアドリブらしいのですが、キャストは全員、現役高校生なのに・・・
さすが、ガス・ヴァン・サント監督、思い切ったことをやりますね。

描き出される高校生の生活風景は、日本人のわたしから見ると、
かなり開放的に見えました。
校内は、インテリアも明るい色に溢れているし、もちろん私服。
写真家を目指すイーライがしていたアクセサリーは、
フォークを手首にぐるりと巻き付けただけ、という風変わりなもの。
印象的だったのは、「同性・異性愛会」のディスカッション風景。
「ゲイの人が街を歩くとき、どこでゲイだと分かるか」という議題は、先生が出題。
同性愛の羊の新聞記事を見たよ」という生徒にも「それは面白い」と相槌を打つ先生。
(司祭に仕立て上げて蒲田教会に送り込みたいんですがどうですか!>タカムラーの皆様)
同性愛者に対する偏見をなくすためのクラブだそうですが、
そもそも、ない人ばかり集まっている気が・・・。

ものすごく切ないキスシーンがありました。
あんなに切ないキスシーンは、他に見たことがない。しんみりしました。
いつまでも瞼に残るシーンです。

エレファント」というタイトルの由来は、過去の映画にヒントを得てのこと。
ガス・ヴァン・サント監督が、制作会社の重役に、コロンバイン高校の事件を撮りたいと
打診した際、「『エレファント』みたいな作品ならいい」と条件が出たそうです。
1989年にアラン・クラーク監督が、アイルランドの民族対立を撮った
(字幕ではそうなっていましたが、プロテスタントとカソリックの対立)
「エレファント」という映画があり、それは、特定の政治指導者などに焦点をあてることなく、
激しい宗教上の対立が描かれた作品だったそうで、その手法を用いたんですね。

この映画でも、問題は未解決のまま、暴力も消えてはおらず、動機も不明という
もーほんとに「あなたが感じて考えなさい」という姿勢を一貫して取っています。
ただただ歩く人物の後ろ姿を、ずーっと追っているだけのシーンなどは、
「観客に考える時間を提供している」のだそうです。普通はカットされるけれども。

17歳の不安。怒り。焦慮。狂気。
わたしも学校嫌いだったからなー(笑)
小学生の頃からですが、狭い教室に大勢で数時間も拘束されるのは、
息が詰まりそうでした。

メイキング映像で、休憩中のキャスト達(高校生男子)が、
飛びかかったり足蹴りしたりして遊んでいるシーンがあって
それがもう、子犬がじゃれ合うようで可愛かったです。
DVDジャケットにも登場しているジョン・ロビンソン君は、
難しい髪型なんだけどよく似合ってますよね。とにかく仕草がかっこいい。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
さるおです。
『エレファント』って、泣くわけでもないし、笑えないし、哀しくもない、ただただ印象に残る、不思議な作品だったと思います。
傑作ですね。
2005/06/29(水) 03:58:26 | URL | さるお #7SMSw2C6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
さるおです。 『ELEPHANT/エレファント』を観たよ。 監督/脚本/編集は、『GERRY/ジェリー』でさるおの本物の天敵となったガス・ヴァン・サント(Gus Van Sant)。 出演は、ジョン役にジョン・ロビンソン(John Robinson)、アレックス役にアレックス・フロスト(Alex Frost)、エリ
2005/06/27(月) 05:12:09 | さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。