高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「NANA」にはまる女性たち
2005年05月29日 (日) | 編集 |
旅先のホテルでは、なぜかテレビを見てしまいます。
EZTVで「NANAにはまる女性たち」という特集をしてました。

発行部数が2200万部を超えた『NANA』。
15~30歳までの女性の 7割 が、
なんと、NANAを読んでいるらしいのです。

わたしは3割に入るみたいです。ごめんなさい読んでません。

今までの少女漫画にはないリアルな描写で、
読者に“自分と似てる”と思わせる境遇や感情や、
仕事と恋愛を両立しようという現代的な感覚が、
ウケているらしいです。

NANAの登場人物のコスプレをした24歳の女性が
「NANA巡り」と称するツアーで、東京駅を見て
感動したりしていました。

・・・地取り じゃないのね。
合田にはまる女性たち」という特集はないのかな?(笑)

体質的にハマりやすい、とは思うんですよ。
ハマらないようにするにはどうすればいいんだろう?
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。