高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京都
2005年03月18日 (金) | 編集 |
友達と、京都の上賀茂神社に行ってきました。正式名称は「賀茂別雷神社」です。
   20050623114612.jpg

そう言えば、学生の時に京都の文化を教えていた先生は、
正式名称でしか呼ばなかったなぁ。
ここはサスペンスや時代劇のロケによく使われる、ムード満点な神社。
桜の時期がいいですね。
今日は、時折小雨のぱらつく寒さな上に花粉が舞っていました・・・。
神社の近くにある社家にお邪魔して、庭を見せて頂きました。
ここでヴァイオリンでも聴きながら食事が出来たら、
たいそう幸せだと思いました。
立派なお茶室があるのですが、今は家屋を一般公開しているので
お茶席はしないとのこと。
でも、秦野なら、コネを駆使してセッティングしてくれそうです。
いや一彰なら、ここで日本舞踊を披露してくれるのかな♪
・・・
さて、少し歩いて漬け物の店、「なり田」へ。
非常に有名な店ですが、料亭みたいな外観なので、
知らなければ恐くて入れないですよ・・・

その後、三条に戻り、別の友達と落ち合って居酒屋へ。
わたし悟りました、自分の消化器系の弱さを。
友達のペースで飲み食いしてたら、翌日は鴨川の変死体ですよ。

彼女は1時間足らずで日本酒を3合呑み干し、顔色一つ変えない。
食べる手も休めない。すごい健康!
なんかもう、いつも胃がもたれてるような自分とは雲泥の差だ・・・
内臓の寿命が短そうですよわたし・・・
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。