高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドレスデン国立美術館展
2005年03月16日 (水) | 編集 |
JR灘駅から、春らんまん!な陽光を浴びつつ(花粉も浴びつつ)、兵庫県立美術館へ。
木造の懐かしい駅舎を出ると、そこから美術館までは、海に向かって開放的な一直線の道。
何もかも、わたしの住む小さな古い町とは大違いで、空気がいっぱいという感じが・・・(笑)
海に向かう道というのは、どうしてあんなに開放的で自由なんでしょうか。
ああそこにホレイショがいればどんなに幸せか!

ドレスデン国立美術館展」を見に行きました。公式HPはこちら
地球儀、天球儀、剣や馬具といったものから、さらに嬉しいことに風景画が多く、
個人的にはフィレンツェ展より満足度の高い展覧会でしたー。
会期中にもう一度くらい行けたらいいな。次の巡回地は、東京だそうです。
20050623120421.jpg

今回もまた同行者に恵まれました!やほう。
一緒に食事しながら、あれこれとりとめなく話をしていると、
しみじみ幸せだなぁと思います(満腹中枢が刺激されてのことではなく!)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
JR灘駅舎の保全活用を関係方面に呼びかけています。ご支援よろしくお願いします。解体工事を前にして保存を求める声が高まってきています。保存を要望される方、JR西日本、神戸市へ保存要請のメールをお送りください。よろしくお願いします。
2007/08/03(金) 23:30:11 | URL | 明治建築研究会 #9VxJav4k[ 編集]
JR灘駅舎の保全活用を関係方面に呼びかけています。かけがえのない歴史建築の活用を実現できるまで働きかけていきます。歴史建築の活用をメールで呼びかけています。諦めないで歴史建築の保存の声を後,一歩よろしくお願いします。
2007/08/14(火) 14:51:45 | URL | 明治建築研究会 #9VxJav4k[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。