高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005年07月13日 (水) | 編集 |
帰宅したら「海上自衛新聞」と「朝雲(陸・海・空全体の自衛隊新聞)」が置いてありました。
新聞の内容としては、普通の社内新聞みたいな感じなんだろうと思うんですが、
仙石もこれを読んでいるのだなぁという感慨に浸れます。読んでるのかな。
新聞の一面に「トラファルガー海戦200周年」の記事がありました。
ポーツマス行きたかったなー。
ネットでも写真がいろいろ出てますが、水兵服の少年は可愛いですよね~。

のんびり読み進めているホーンブロワーシリーズの『パナマの死闘』。
このホレイショは、本当に愛すべき我らがキャプテン!という感じで、
もうどうしようこんな上官!「日刊ホレイショ新聞」を作って、日々の行動記録を録りたい!
この可愛さはブッシュ効果でしょうか。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。