高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『Harry Potter and the Half-Blood Prince』
2005年07月16日 (土) | 編集 |
出勤時間は10時。
それまでにハリー・ポッターの新刊が密林から届かないかと、
やきもきしながら待っていたんですが、ダメでした。
休みを取っておけば良かった~と悔やんだものの、仕方がないのですごすご出かけました。

通勤の道すがら、6巻の内容をいろいろ想像してました。
ホグワーツ卒業後とか20代前半くらい、シリウスなら遊んでいたと思うし、
ハリーと同い年くらいの子どもが、シリウスにいてもおかしくないし・・・
不幸にもその少年の母親が死んでしまい、生前、いざとなったら頼るようにと
母親から渡されていた紙切れに書いてあった名前---リーマス・ルーピンの居所を探して、会い、
実は本当のお父さんは死んだと言われていたけど、あの殺人鬼の
シリウス・ブラックだったって、母の遺書で分かったんです~とかって言って
そのシリウスの忘れ形見を、リーマス・ルーピンが養子にするとかって展開もアリかなーとか

な い 。

そんな、アダム・ボライソーみたいな(笑)

考えながら職場に行き、読みたい気持ちを募らせながら仕事を済ませ、
今はやっと本を手にしました!
ハリー・ポッター6巻
UK、アダルトバージョン。

6巻は607ページ。5巻が766ページだったのと比べると、いくぶん薄いです。
ざっと90ページくらいまで読みました。読み終わるまで他は手につきません!
ああでも明日も仕事なんですよねー・・・。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
冷房病や低血圧などの調子はいかがですか?冷房、職場が効きすぎだと困りますよね…。私も合わないのですが、少人数の職場なので助かってます。
今朝新聞でハリーポッターの記事を見て、みなわさんのとこ届いたかなーと気になってました(笑)よかったですね!十二国記を読んだらハリーポッター(もちろん日本語訳)読もうかなぁと考え中です。…そのまえにいつ十二国記読み出せるんだか。
2005/07/17(日) 15:33:04 | URL | 月美 #-[ 編集]
冷房は本当に困ります~~~。切るわけにもいかないし・・・。

十二国記を読んでいないのは人生の損失ですよ。
ハリー・ポッターは・・・ああでも生意気な少年は月美さん好みだよね(爆)
2005/07/17(日) 23:43:30 | URL | みなわ #eWQc6sqc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。