高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


残業三昧
2005年07月30日 (土) | 編集 |
昨日に引き続き忙しく、残業でした。
別ブログで掲載しているハリポタ6巻の感想は、ようやく第5章をupしました。

映画「亡国のイージス」公開ですね!
映画館のポスターの前で、立ち止まって注視している熟年層をよく見かけました。
若年層は見なかった(笑)
ロッカーに貼っていたイージスの小冊子を見て、後輩に「どんな映画なんですか」と訊かれ
宮津の息子の話から、如月行の過去にわたるまで、少しずつ話したんですが、
「なんでそんなに知っているんですか」と驚かれて、驚かれたことに驚きました。
「原作のファンだから。あ、映画では設定が少し変わっているかも」
「え? 原作があるんですか」

あるよ・・・

本屋の一番目立つところに、イージスの文庫本が平積みになって、
いやでも目に入ると思うんだけど、と言うと
「活字離れが原因じゃないですか」
それを、本人が言うか(笑)

いやあ、やっぱり映画化の力ってすごいですね。
いくら大きな賞を取ったベストセラーだと言っても、世間の認知度は低い。
映画化に勝る宣伝はない、ということでしょうか。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。