高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


休息日
2005年08月21日 (日) | 編集 |
体調の悪さを自覚して、今日は休養日に。
南港まで行ける体力ではありませんでした・・・。

テレビで猪瀬直樹さんが“許せない文化人”に、
ダメだダメだ評論家を挙げておられて、大いに賛同。

何でも反対する人っていますよね。
代替案を提出するならいいが、それもなくただ反対するだけって
ラクだよな!と思う。

映画の評論でもそうなのは、自覚してます。
「じゃあ原作ファンにとって納得いくような映画を、お前が作ってみろよ」
と、言われても出来ないです。アイディアを出すのは楽しそうだけど、
ターゲットの年齢層とか、性別とか、嗜好とか、そういうの決めて、
〆切と予算と時間に制限がかけられて、莫大なプレッシャーの下で
大勢の人を動かしていかなきゃならない映画監督って、すごいと思う。
(先日のイージス評が辛かったのでフォロー・・・(笑))
回想シーンには、テロップでも入れて説明しても良かったとは思うけど。

指輪物語のファンの人は、「ロード・オブ・ザ・リング」には満足なんだろうか?
わたしは映画を先に見たので、原作ファンの人の感想が気になるところです。
あれは、3部作という大がかりな作品だったし、それに、DVD(SEE)では
原作ファンへの配慮がしっかりなされていて、いいなと思いました。

本日の iPod ・・・>PCに未入力だった、ありったけのB'zと稲葉氏ソロのCDを
突っ込んで、今日は203曲を追加。全部で400曲くらい。これで2ギガちょい。
ハリポタのオーディオブックは、シリウス・ブラックの喋っているところだけ!という
分かりやすい趣味嗜好です。モリーとの掛け合い、何度聴いても、ニヤつく・・・。
"He's not James, Sirius ! "とモリーに言われた時は、きっと憮然としてたんだろうなあ!
これをゲイリー・オールドマンがどう演じるのか、興味津々なんですが、
・・・・映画では省略されちゃうなんてこと、ないですよね???

ところで、iPodの電源アダプタのUSBポートにコネクタを入れるのが難しく
入れたら入れたで、容易には外れない。再び差し込む勇気はありませんよ今・・・。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。