高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エクステンション
2005年02月26日 (土) | 編集 |
後輩がエクステンションをしたので、じっくり見せてもらいました。
髪をめくると (なぜかこの表現にウケた別の後輩が、ずっとニヤニヤしてました)、
自分の毛の先に、エクステンションの先を絡ませて、細いゴム紐で止めている。
外から見ると、全く分かりません。
自毛とエクステンションの見分けが付かない。
そのエクステンションは、人毛なんだそうです。
人毛!
東南アジアの方のだそうです。髪質が似ているから合いやすいんだそうな。
昔、英語の教科書に、貧しい女性が恋人にプレゼントを買うため
自分の髪を売った話があったなぁと、ぼんやり思い出しました。
それにしても、人毛はちょっと敬遠したい。
夜中になると巻き付いて首を締めるとかありそうですね、怪談に。
「エクステンションの怪」(笑)

映画のマスコマでは、熱で溶かして役者さんの自毛に溶接するタイプの
エクステンションをしてました。ゴムでくくるより、よりハイパワーな一体感。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。