高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4巻より5巻の映画化に期待---「ハリー・ポッター」シリウスファン
2005年10月04日 (火) | 編集 |
今夜は、仕事が終わって15分後に、もう英会話のレッスンを受けてました。
それから2時間。お腹が空いた・・・。
今さらだけど、やっぱり連日行くのがいいですね。人に慣れて(笑)
リストラされたのか、講師の数が減りました。常時3人しか見ない。大丈夫か?
わたしのカルテ(と呼ばれる成績表)には、何が書いてあるのか知りませんが
講師に「南アフリカに行けって言われたら行く?」と訊かれて、
アフリカの内戦の話をしつつ「行く」と答えると、
「それは 兵士 として?」と・・・えええーこの細腕で?!
(講師は細腕とは思っていないのかも知れませんねええ)

↓「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」版の攻略ガイドが出ました。
ゴブレット攻略ガイド

わたしの中では、このメガネの少年が主人公じゃないんですけど、
まぁそういう発言は控えよう。
この攻略ガイド中、1971年期生で写真が出ていたのは、スネイプだけ。
(シリウス、ジェームズ、ルーピン、スネイプ、ピーターといった連中は
 1971年にホグワーツに入学した、同期生です。)
そのスネイプにしても、マクゴナガルの隣にいるのが認められる程度の露出で。
メンバー紹介にも、シリウスやリーマスが載っていないのは、どういうことなのか。
もしかすると、不死鳥の映画で中心的役割を果たすため、そちらの撮影に
集中しているのかも?とか、希望的観測をしてもいいのでしょうか。
で、そっちはハリーの出番が少なく、シリウスとリーマスが仲良く一緒にいたり
シリウスが椅子を蹴立てて立ち上がり、スネイプに杖を突きつけているシーン等
どこもカットされることなく、1971年期生が大活躍!
出演者平均年齢大幅upの映画だと、そういう期待をしてもいいかなぁ・・・

4巻の映画化では、てっきり削られるものだとばかり思っていたんですが、
冒頭のクィディッチ・ワールドカップのシーン、ちゃんとあるんですねえ。
そんなのの為にシリウスのシーンを削らないでくれよ・・・。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
みなわさん、初めまして。
Half-Blood Prince読後の感想を探して"Sirius Black and his friends"の1ページを見つけ、「本の虫」「日記」にいたるまで読ませていただきました。とっても楽しかったです。
JKRさんのインタービュー記事が載っているLeaky Cauldronにシリウス役のGary Oldmanの炎のゴブレット映画についてのコメントも載っていました。第4作では出番がちょびっとだけど、第5作では見てろよ、っということです。シリウスのunhingedな笑い、オールドマンがどう演じてくれるか楽しみです(っていつ公開予定なんでしょう)。私はシリウス・リーマス、どっちも好きですが、シリウスは結婚よりは恋人タイプですね。
これからも、みなわさんのブログを楽しみにしています。
2005/10/06(木) 12:07:18 | URL | Mari #-[ 編集]
Mariさん、ありがとうございます!
ゲイリー・オールドマンのコメントが載っているとは全く知りませんでした。チェックしてみます。5巻が本当に楽しみになってきました!
シリウスは、結婚に向いてなさそうですよね。決まった時間に帰宅するタイプではないし。
あの3人の中で、リーマスが最初に結婚していたら、どんな感じだったんでしょう。ジェームズとシリウスが遊びに来て、新婚家庭の邪魔をして、勝手に子どもの名前まで考えていそう・・・(笑)
2005/10/06(木) 14:52:46 | URL | みなわ #eWQc6sqc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。