高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


映画★「ローレライ」DVD特典
2005年10月14日 (金) | 編集 |
映画★「ローレライ」↓美麗ピクチャーディスク。
ローレライ

未公開シーン集がとても良かった。
これでやっと、いろいろなことが、腑に落ちました。
やっぱり映画って、制約が多いんですよね。時間とか、流れとか。
それで泣く泣くカットっていうことになるんだろうなぁ・・・。

折笠の幼年時代回想のシーンで、いきなり1人で画板を抱えて走って行って
誰も知らない秘密の場所のような、草原に座ってスケッチするところが、
なんでそんな孤独なんだ折笠?と、いぶかしく思っていましたが、
あれの前に、カットされたシーンがあったんです。
母親(美人!)が前を歩いていて、その後ろ姿を折笠が懸命に追うんですが、
彼女は、折笠を見返りもせず、愛人に会いに行ってしまう。
母親ではなく、一人の女の顔をして。
それで折笠は孤独感を抱えていたのね・・・。

それからこれも唐突の感があった、清永の野球のボール
ちゃんと伏線があったんですね。
あれはカットしないほうが・・・。
しかも、清永のために慟哭する折笠の姿もカットされてしまっていたとは!
あれはカットしないほうが・・・。

それから、大和田通信所のシーンで、ガンダムの富野由悠季さんや
劇団☆新感線の皆さんがカメオ出演されていたとは。知らなかったです。

ロールナンバー集も、現場の雰囲気が伝わってきてとても楽しかったなぁ。
イージスのDVDも楽しみです!!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。