高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本★大半寒男『ネイビーブルー77』
2005年10月19日 (水) | 編集 |
本★大半寒男『ネイビーブルー77』(早稲田出版)2005.8.27
『ネイビーブルー77』
マタニティブルーとかマリッジブルーとかの親類ではありません。
この表紙がいいですよね。普通なら自己啓発本の類は買わないんですが、
この場合は、海上自衛隊のことが分かりそうなので、つい。
各項目毎に、川柳が詠まれているのも面白いです。
例えば「いつまでも 同期の葉桜 姥桜」。

公務員は転勤や配置換えの多さが特徴ですが、
海自の場合も、22歳で一般幹部候補生として入隊してから、
55歳で定年するまでの33年間に、20回は転勤するそうです。
初級幹部は1年毎、中級幹部は1年半毎、
二佐以上になって初めて2年毎の周期になるそうな。
検事さんの2年でも多い~と思いましたが、それ以上なんですね!
そりゃ大変だ・・・
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。