高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


郵政民営化
2005年10月29日 (土) | 編集 |
過疎地への郵便配達のことだけを取り上げて、
郵政民営化に反対する番組を見て、ちょっと気になりました。

民営化して過疎地への配達を止めたり、
極端に費用が跳ね上がるなんてことは、当面ないと思うんですが。

少なくとも、民営化していきなり、過疎地への配達は打ち切りますなんて
そういう、企業イメージを貶めるような発想は、民間企業なら持ち得ない。
多少負担があっても、広告費の一部を割いて、
「民営化したけど、こんな過疎地にも届けてます!」という宣伝をすれば、
企業のイメージアップに繋がるし、それこそが広告であって、
狡知に長けた民間企業らしい戦略だと思う。

本当の問題は、過疎地への配達という、分かりやすい末端の話ではなく、
何百兆円とある郵便貯金の運用方法の問題だったり、
職員の不正行為で被った被害の補填問題だったり、
(これは民間になってもあるでしょうが・・・平成16年度の発表で、
 平成15年度の職員不正による損害額が、全国で約3億199万円、
 会計検査院の監査結果でそれは、やっぱりちょっと多すぎるのではないかと)
業績に関係なく一定額が支払われる公務員の給与や退職金の問題だったり、
メルパルクなど郵貯施設の業績低迷や、天下り先になっている問題だったり、
そういう、一見して目に触れにくい部分での問題だと思うんですよね。
別に、過疎地への配達が、日本郵政公社を逼迫させているわけじゃないと。

目につきやすく情に訴えやすい過疎地への配達だけクローズアップして、
お涙頂戴みたいな、そういう報道番組には、ちょっと反発を感じます。
それより、民営化した時もこういう過疎地に配達できるよう
マスコミの力で働きかけます、くらいのスタンスを持って欲しいなぁ。


ところで、最近知った驚愕の事実。

「郵便貯金の利用は、法律により1 人1,000万円までとなっています」

だそうです。ご存じでしたか?!
確かにわたしは(残念ながらそんなにお金がなくて)預けてないけれども、
ばりばり働いて稼いでいらしゃる方なら、それくらいある人は多いんじゃないですか。
そんな違法な貯金者は、実際に198万人、いるそうです。
おいおい、それじゃ法律に何の意味もないじゃん・・・。
この法律がなぜあるかも分からないけれど(意味はあるんでしょうねきっと)
違反と知りながら放置しておくのは、さすがお役所という感じですけどね。

“目が〒マークの「ゆうすけ」”というコピーに、目が釘付けになりました。
郵便番号検索ページ「ゆうすけ」、いい名前ですね・・・。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ひょっとして、青木さやかがリポートしてたヤツですか?(笑)
>少なくとも、民営化していきなり、過疎地への配達は打ち切りますなんて
そういう、企業イメージを貶めるような発想は、民間企業なら持ち得ない。
あの~、過疎地への配達、
民間宅配業者は郵便局へ丸投げしている事実をご存知でしょうか?
天下りは否定しないですね。
癒着天下り民間企業は、道路公団並にあります。
道路公団民営化例を見ると、郵政も結局悪い部分にはメスが入らない民営化になると思いますが。

限度額1000万は銀行業界からの
「民業圧迫」の圧力によって出来ました。
昔はもっと低かったですよ。
2005/10/30(日) 14:50:30 | URL | hide #/q/2XrHk[ 編集]
書き込み、有り難うございます。
会社で訊いたら、限度額のことは全員知っていました・・・。
わたしが普段利用してなかったから、というだけですね。

なるほど、民間企業の場合、過疎地への配達は委託なんですか。
それを明記しないところが、民間企業の狡知に長けたところですね(笑)

過疎地への配達って、会社には、どのくらいの負担になるんでしょう。
そもそも、どの程度の戸数だと、赤字になるのかなぁ・・・。
運送会社の一覧表で、ここは翌日には届きませんって書いてある地域が
過疎ということなんでしょうか?
それよりもっと民家の少ない場所のことなのか・・・。
番組で青木さやかさんが行っておられた所は、数戸という単位でしたよね。

鎌倉のお寺で、かなりの坂を上って配達されている方を見て、
こんな配達は、大変だなぁと思ったものです。
あれは過疎ではないし、せめて下の門のところに郵便受けを設置して、後はそれぞれ取りにくるか、誰かが持って行けばいいのに。
アラスカへの配達も見たことがありますが、届けるヘリも天候が悪いと命がけなんですね。
あれは国がやっているんじゃないのかなぁ。民間企業なら相当高くつきそうです。
2005/10/30(日) 23:43:40 | URL | みなわ #eWQc6sqc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。