高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


太極拳と「ブラザーズ・グリム」と古文書。
2005年11月10日 (木) | 編集 |
今月10日に“新○当風御ひ○なかた”でサーチしてこられた方は
もしかして古文書講座の御方でしょうか?
こんなヒット数の少なそうな固有名詞を、そのまま書き込んでしまったのは
検索にかからないようにするという注意を怠ったミスでした・・・!
まじめな方ばかりですし、読まれていると特に恥ずかしいメンバー・・・。
あの、わたしも勿論、根はまじめなはずなんですけど!
当ブログ、まだまだ“一部の女性向け”だった頃の面影を引きずっておりまして、
ああそういう記述は、速やかに忘却してくださいませ・・・。

職場で訊いたところでは、小説を読んで泣いたという人が、
誰もいなかったんです。世間は、そういうもんなのか・・・
そういう人々にとってみれば、合田だの坂下だの仙石だの渥美だのを
日々思い浮かべては煮詰めるようにして考える一部の女性が、
なにやら不気味な存在のように思えるのかも知れず、、、
す、すいません。

今日は、午前中は同僚と太極拳を習いに行き、ランチをして、
映画「ブラザーズ・グリム」を見てから、古文書講座へ行きました。

太極拳は1時間だけなのに、普段使わない筋肉や、
足や手の動きを覚えるという、錆び付いてしまった脳の神経を使うので
なかなかハードでした。

ボールを持つように、そしてそれを前へ出すように手を動かせと云われて、
わたしが考えていたのは、まさに「カメハメ波を打つ」一連の動作でした。
後で同僚に「オレンジ色の鮮やかなドラゴンボールを思い浮かべてたよー」
と云うと、同僚も大きく頷いていました・・・・・。
でも理想は 李歐 ですから。歌って踊れるギャング(笑)

太極拳は、しばらく続けようと思います。
古文書がない木曜日は、ヨガもやりたいなー。
空手は、曜日と時間の都合がつかず断念。
テニスでも最近はフリータイム制というのがあるらしく、
その宣伝に「警察官の方もどうぞ」と書いてあるのが可笑しかった。
英会話教室の契約が切れたので、代わりの教室を探そうと思っているのですが、
先月から、NHKのテレビとラジオでアラビア語講座を視聴しています。

まぁこんな風に人生を楽しんではいまして・・・。
クリスマスから正月にかけては、寒いし暗いし悲しいしという時期なので、
厭世観を増すのだけは何としても避けたいですよ(笑) とほほ。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。