高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


これぞ信者獲得のツボ!~宗教の勧誘~
2005年11月11日 (金) | 編集 |
帰宅途中の道すがら、若い女性に呼び止められました。
観光地なので、道でも訊かれるのかと思ったら「聖書を読みませんか」と。
ああ久しぶりだなぁ宗教の勧誘は・・・と思って断ったら、
「すっごくいいんですよ、うちの教会」
・・・思わず、にこやかに応対してしまいました。
いやはや、例の司祭のいる教会を思い浮かべたもので・・・。

流しの占い師の姿は、相変わらず毎日見かけるんですが、最近は声を掛けられません。
どうやら、通行人に相当きつく怒られたらしいです。
後輩の証言では、
「そろそろ覚えてください!
 毎朝、そんな黒ずくめの姿で声を掛けられるのは不愉快です!」と
怒鳴られていたとか。
黒ずくめが不吉だとは思いませんが、行脚の甲斐あってか、
彼女達は、異常に痩せてきたんですよね。
痩身で、黒ずくめで、しかも占い師となると、なんというか、死神みたい。

本業の占い師に精を出している素振りもなく、
怪しい宗教の勧誘を水面下で行っているようにしか見えないのだけれども。
さて、彼女達の真の目的は何なんだろう。
見かけからすると・・・ ダースベイダーの手先?
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。