高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリスマス前にはアルバムが出るというB'z法則
2005年12月05日 (月) | 編集 |
B'z、来月にニューシングル発売決定なのだそうですね。
買ってはいたものの聴いていなかった「PleasureⅡ」、
今日やっとiPodに入れました。
しかしシングル全て持っていて、iPodで聴いている身には
アルバムで買い直す必要があまりなく、特典が最大の魅力でした。
「FRIENDSⅢ」とか、せめてクリスマスソングのカバーとか出してくれたら、
この孤独を紛らわすことが出来ようものを!(笑)

B'zの「それでも君には戻れない」という曲が、歌詞もメロディーも覚えているのに
どのアルバムに入っていたかを失念してしまい、通勤途中に気になって、
気になって気になって!友達にメールして訊こうかと思ってしまいました。
普通は前後の曲も覚えているし、声や曲調でいつの歌かは分かるし、
入っているアルバムを忘れるなんてこと、ないのになぁ。
iPodでシャッフルで聴いていると、そこが弱くなるようです。
でも、「IN THE LIFE」の曲順を忘れるなんてショックだ・・・。

来月の旅行の日程合わせのため、先輩方に打診をして
場所を訊かれたので、「広島か千葉です」と言うと、「自○隊?」と・・・。
そんな風に見えてましたかッ。赤面。
追っかけじゃないんですから。・・・まぁ図星なんですが。
市ヶ谷に行ったって漏らしたのが、かなりインパクトあったみたいです。
でも、市ヶ谷は首都の観光コースだと思ってましたよ!
はとバスで行け!というくらいの観光地じゃないですか。
国民的アイドルですよね、渥美さんは。
合田さんと並んで(あんたの脳は合田インフルエンザ罹患中かッ?)。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。