高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


積雪と太極拳と古文書と皇帝ペンギン
2005年12月22日 (木) | 編集 |
今日(10年前の)は、合田雄一郎さんが手紙を書いた日です。

雪!
雪

積雪には縁のない地域なので、雪国の方から見れば“この程度”の積雪でも
停電(福井県美浜町にある関西電力の送電線鉄塔が大雪で折れたのが原因)や
電車やバス等の遅延、運休、という様々な障害が起こります。
私自身、雪道に慣れていないので、吉本新喜劇のように滑って転びそうになった・・・。

そんな中で行ってきましたよ太極拳
身体柔らかいね~と誉められたので、座禅組む時の足(結跏趺坐)を
披露したりしました。
(彰之の)座禅の方法については、こちら(曹洞宗のHP)をどうぞ。

古文書のほうは、先週に引き続き、清サンからお父様に宛てた手紙です。
武士は、10両でさえ年賦で返さないといけないくらいの窮乏の中、
富農である清サン家は、30両さえすぐに用意出来る金持ちっぷりです。


皇帝ペンギン」のDVDが届いていたのを見ました。
どうしてあそこまで極限の状態で繁殖するのでしょうか。
1対のカップルが、1年に1個しか卵を生まないんですよ。
産卵、抱卵、孵化してからも危険は多いし。
全体で考えれば、江戸時代の将軍家並の生存率じゃないかと(比べるなよ)。
本当にジリ貧というか、あれこそ少子化まっしぐらというか、
温暖化が進む現在では、どう考えても絶滅路線に乗っているように思える。
でも、親として在るべき姿がそこにある!
性教育で必要なことって、こういうことじゃないの。とちょっと思ったことでした。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
前日から積雪情報が出てたのですが、「本当に降るのだろ~か?」ってな感じに考えてました。  そして、そろそろ寝ようか...と3時頃に就寝準備をしているとき、ふとカーテンを開けてみると...降ってる...しかも、積もってる((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル  不
2005/12/23(金) 11:55:36 | In-spire.net
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。