高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本★受験研究会編『警視庁SA過去問体系 警部補・警部編 第三版』
2005年12月26日 (月) | 編集 |
本★受験研究会編『警視庁SA過去問体系 警部補・警部編 第三版』
                      (立花書房)2005.9.01
本

5つの記述の内から誤りのある文章はどれか、を回答するというもの。
すべての設問が、そのスタイルです。
大きくは「法学編」と「実務編」に分かれており、
法学編の中には、「憲法」「行政法」「刑法」「刑事訴訟法」があります。
実務編には「社会常識」「総務・警務」「交通警察」「警備・公安」
「刑事警察」「生活安全警察」「組織犯罪対策警察」があります。
実務編は、勤務する課によって受験内容が変わってくるのかな。

現在、読書中。
合田が受けた試験だからと(10年前なので、内容かなり違うとは思う)
頑張って読んでますが、門外漢のわたしに太刀打ち出来る本ではありません。
試験を受けるわけではないので、正解から読んでいるけれど、
それでもなかなか進みませんよ・・・。


疑問!

表紙にもタイトルにもある“SA”は何の略なのか?

関係者には自明のことでも、一般人には分からないんだから。
説明があればいいのに!
…って関係者しか買わないから、こんな本・・・・。

最近ネットで買うから便利になりました。
これを本屋のレジに持って行くのは恥ずかしいですよね(笑)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。