高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雑誌もさまざま・・・
2006年01月01日 (日) | 編集 |
SECURITARIAN」という雑誌があるんですね。
警察でいう「月刊警察 VALIANT」みたいな比較的軽いノリの
(「捜査研究」に比べると)、その防衛庁版なんですが、ライターが多彩。
硬派なところで志方俊之さんから、くだけた文章の記事では宮嶋茂樹さん等。
著名人へのインタビューも幅が広い。なすびさんとか・・・。
ここまで民間にアプローチしているということは、普通の書店に
並んでいるのでしょうか?見たことないと思うなぁ。
ネットではこちら。読める記事もあります。
占いもあります。「未来潜望鏡」。わたしはメカニックでした。
なんと「哨戒機」なんていうのもあって、
1月号では“ 「哨戒機」の人格に迫る ”そうです。
これ、占いと知ってて読まないと、新手のSFホラーみたいでコワイです。
人格を持った哨戒機・・・!

福井ファンには↓。2004年7月号に掲載された、
スペシャル対談 石破防衛庁長官×福井晴敏
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。