高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自衛官度チェック
2006年01月04日 (水) | 編集 |
自衛隊鳥取地方連絡部のHPに、「自衛官度チェック」があります。
わたしは、入門編で既に適性ナシだと自覚しました。
だって、どんなのがあるかというと、

シャツ等は外に出すより、ズボンの中に入れる方が好き ←いやです。
アイロンがけは苦にならなく、うまい方だ ←加納祐介だ!
銃を撃ってみたい ←えええ?!

お遊びなのでしょうが、なかなか、幅の広いユーモアのセンスをお持ちです。

○(YES)の数が多ければ自衛官度が高くなるんですが、
わたしは殆どが×で、「蕾自衛官タイプ」でした。
しかしこの、団体生活の調和を乱すに違いない輩に対しても
「ぜひ一度入隊してみて下さい。」と書かれているのはどうなのか・・・!
今はともかくバブル期は、入隊者が少なくて苦労したのだろうなぁ。

ところで、入門編の次は、初級編です。
汗くさくても平気だ ←絶対いやだ。
人に会うと挨拶したくなる ←ダメ人間なので、挨拶が苦手です。
常に目が輝いている ←ギラギラしてたらコワイです・・・。
制服に興味がある(好き) ←え?それ制服フェチってことですか?

さて、中級編。
仲間に声を掛けるとついつい右手を頭の位置まであげてしまう 
 ↑敬礼は良いですよね!
制服を見ると「いいな」(着てみたい)と思う 
 ↑制服フェチでも、眺めるほうじゃなくて、着るほうなのか!(笑)
靴の手入れにはうるさい(他人と革靴の輝きを比較してしまう)
 ↑やっぱり加納は適性アリだ!

次に上級編。
雨の日でも傘はささない(傘をさすのが嫌いだ) ←坂下冬樹だ!
1週間位ならまともな睡眠をとらなくても大丈夫だ
 ↑そんな職場なんですか自衛隊は。
20キロ以内なら歩いて町まで出かけても平気だ ←にじゅう?えええ(泣)
数日間連続で24時間勤務(対応)することができる 
 ↑本当に、そんな職場なんですか自衛隊は・・・!

最後は達人編。
時間は午前9時を「まるきゅうまるまる(09:00)」、
 午後5時を「ひとななまるまる(17:00)」などという

 ↑これはね、ファンは言いますよね(笑)
歩くとき腕が「前45度、後ろ15度」になってしまう 
 ↑なるほど、やってみます。
返事は「はい」ではなく「了解」と言ってしまう 
 ↑わたしも言うんですよ昔から。なぜかな。刑事ドラマの影響かな。
建物の中に入ると床の光が気になる ←床の光って何ですか ?!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。