高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新年の抱負
2006年01月05日 (木) | 編集 |
仕事始めでした。
昨夜、なんとなく髪色を黒に戻しました。
人生の半分以上、茶髪なんですが。
だって性格が暗いのに、見た目まで暗いなんてなぁー(笑)
せめて髪くらい明るくしようと思って、茶髪にしてたんですが、
官公庁の見学に行くのに、茶髪に紫色の服って、そんなギャルっぽいのも
浮いてるしなー地どりするのも警戒されそうだしなー、と。

まぁそんなことで、今年の抱負は、地どり です。
地鶏の食べ歩き。ではなくて、高村・福井・五條作品の地どり。
仙石の言う、甲斐 ってやつですよ!
(お前の甲斐はそんなかよ・・・と泣かれそうですが。すいません先任)
その為になら髪の色も変えよう。お仕事も頑張ろう。貯金もしよう。
そして地どり全国行脚ー!
・・・でもまず、生活圏の大阪周辺の地どりをちゃんとしなければ。
近過ぎてダメなんですよね、逆にね・・・。

現在、再び『亡国のイージス』読み返し中。
あの小説の中で一番気の毒なのは竹中副長だと思います。
喩えると、逃亡犯を匿う愛人みたいな役どころ(え・・・)。
竹中を主役にして『宮津のイージス』という外伝が書けますよ(笑)
あの人は 艦長の楯 だったんだよ・・・!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。