高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつもの休日。
2006年03月09日 (木) | 編集 |
朝は太極拳
今日初めて習った動きは難しかった・・・。
手は滑らかに弧を描くことが出来ず、それに足さばきを加えると、
どこかが疎かになってしまいます。特に左手を忘れてしまう。
まだ簡化太極拳(二十四式太極拳)という入門編の半分くらいなのに、
こんなんで大丈夫なんだろうか。でも脚力つきました。
ほとんど拷問のようだった中学テニス部の筋トレの“空気椅子”が
今頃ですが役立ってます。腰はスポーツの基本ですね。

花粉症の薬と鎮痛剤を服用していたら、午後の古文書講読で
強烈な眠気に襲われました。せっかく予習していたのにー。
いや予習していると何故か気が散漫になるんだな。よくないな。
でも講義の後で、先生と30分くらいお話が出来て良かった。

帰りの道すがら、赤ワインのボトルをラッパ飲みしている男性を見かけました。
年の頃は30代半ば。真っ昼間なのに。 ご、合田!
そんな人が本当にいるのだなぁ~~~。
近所のスーパーでも、レジで支払いをした直後に、
缶ビールの蓋を開けて、ごくごく飲んでいる女性がいましたが。
つまみのイカの臭いが周辺に充満して顰蹙を買っていた。
それはやさぐれ過ぎだろう、いくら何でも・・・。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。