高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カビに魅せられる
2006年03月08日 (水) | 編集 |
職場の備品の点検をしていたら、カビ が繁殖しているのを発見。
そのカビをシャーレに乗せ、顕微鏡で観察したところ、見られたのは、
まるでダイヤモンドのような輝きを放つ、アイスピックのように尖った結晶。
・・・う、美しい!なんて美しいんだ!
と、職場の皆さんをお呼びして、見せて喜んでいたら、
後輩が「ジュディ・オングみたいですね、魅せられて~♪」などと
ハイテンションな盛り上がりを・・・。
その晩、わたしは原因不明の結膜炎になり、お岩さんのように目が腫れました(泣)

美しいものには気を付けましょう。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。