高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


花粉は毒
2006年04月04日 (火) | 編集 |
出勤してすぐ後輩に「今日って祝日だっけ?」と鼻息荒く
質問してしまったくらい、観光客が大勢いました。
(祝日は開店時間が早いので、忘れていると減給なのですよ)
春の陽気に誘われて、お花見客が町に溢れたようです。

もっとも、こっちは花粉症の症状が強くなって、
耳が遠くなったり頭痛がしたり平衡感覚が失われたり
鼻水と咳とくしゃみが止まらなかったり、喉が痛いし、息詰まる。
さらに薬の副作用で、身体中が異常に乾燥するわ、
異常な眠気に襲われるわ、いやー・・・今の外気は 毒ガス です。
家の中にいてさえ、これは毒ガスや!と思うのに、
一歩外に出たら、そこはもうアウシュヴィッツ。
花粉って喉にくるんだけど、花粉症じゃない人は、平気なんでしょうか。
不思議だ・・・。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。