高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


映画★「海猿」
2006年04月12日 (水) | 編集 |
遅ればせながら映画★「海猿」を見ました。
海上保安庁の潜水士になるための訓練の様子を描いた作品です。

潜水士というのは、海難救助のエキスパートと言われているらしいのですが、
映画の冒頭で、教官が「なぜ潜水士になりたいのか?」と生徒に問い、
皆が「人命救助」を理由に挙げると、教官がそれを否定するシーンがあります。
現実に遭難事故が起こったら、遺体の収容が主な任務になってしまう。
海の中で、溺れて救助を待っていられる生存者などは殆どいない、
そういうつらい仕事なんだということなんですよね・・・重いですね・・・。

訓練生のロッカーに「目指せマリアナ海溝」「打倒海自」と書いてあるのが
印象的でした。打倒海自!打倒するなら空自のメディックではないの(笑)

それにしても海と船とヘリはかっこいいですねー。
保安庁の船は白いのが良いね。なんかこう、お天道様の下で正道をゆくというか、
灰色のように日陰者じゃない感じが(笑)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。