高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本★五條瑛『愛罪 Uxoricide』(双葉社)2006.4.15
2006年05月06日 (土) | 編集 |
本★五條瑛『愛罪 Uxoricide』(双葉社)2006.4.15

革命シリーズだからと思って、発売後すぐに手を出すほどでは
なかったんですが、読み始めたら一気でした。
このシリーズも、もう5巻目なんですね。名前も出来事も交錯して
ちゃんと愛着も湧いてきました(遅いだろ)。
いや坂下がかっこよすぎるのがいけない。
宇佐見と坂下に愛情が全部取られてしまう感じなので。

ハーシーが哀しい。いたたまれない。
でもエナちゃんより、すみれの方がコワイとは思います。
今から読むという方も多いと思うので、これ以上のネタバレは避けますが。
ハーシー可哀想ですよ~~~!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。