高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カラス
2006年05月27日 (土) | 編集 |

幼馴染みと飲みに行きました。
そこで、興味深い話を聞きました。
なんと彼女の旦那さんは、
幼い頃に カラスを飼っていた と言うのです。

ものすごく懐いて、旦那さんが登校する時には
彼の上空を飛びながら付いて行き、たまに肩の上に止まる・・・!

しかし近所のお母さん連中からは
「子どもがカラスに襲われている!!!」と思われ
通報されたらしいのですが。

しかし、カラスが人に懐くことがあるとは思わなかった。
あるとすれば、あの合田雄一郎くんの愛らしい天然気質ゆえだと
思っていたのですが・・・。手乗りカラス・・・!

なんて良い人と結婚したのだろう、我が幼馴染みは!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
NO SUBJECT
みなわさん、こんにちはー。
カラスがなつく実例を初めてききました!ほんとにそんなことあるんですね。カラスを肩にのせて登校するこどもゆういちろうはかわいいですよ。
青いカラス好きのお友達もいればいいです。
2006/05/30(火) 09:17:39 | URL | 高田ゆうき #-[ 編集]
わあ書き込み有り難うございます!
本当に、びっくりしました。
カラスを肩に乗せる雄一郎は可愛いでしょうね。誘拐の的です。
「大阪のハリー・ポッター」と呼ばれていたりして・・・(笑)
私が青く塗ってやりたい!そうして「君は未来の人殺しだ」と言われるんですね・・・
2006/05/31(水) 09:15:05 | URL | みなわ(管理人) #eWQc6sqc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。