高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まだまだ不況の風が
2006年05月29日 (月) | 編集 |
仕事帰りに後輩と居酒屋へ。
話題は暗く、「倒産したら、どうしますか?」などと訊かれました。
普免すら持ってないし、どうしよう・・・・・・。
赤貧覚悟でもう一度学校に戻って、古文書ちゃんと読めるようになりたいとか
日本語学をもっとやりたいとか、夢のような話を考えてみては、
「パトラッシュ、もう疲れちゃったよ」という気分になってました。
これを呟く時には、完璧な標準語を話せるようになっていたい・・・!
たこ焼きを突つきながら、関西弁で「もう疲れてんやんかー」では
こう、雰囲気が出ないでしょう? でもちょっと合田っぽいかも。

帰宅途中、中学の時の同級生に会いました。
彼は上京して出版社で働いていたらしいのですが、半年ほど給料の遅配が続き
さすがにもうダメだと観念して、田舎に戻って転職したらしいです。

どこも大変ですね・・・。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。