高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


I'm an OTAKU.
2005年06月07日 (火) | 編集 |
休み。めげずに今日も英会話教室に行ってきました。

今日は初めての先生でした。若い男性。
最初の時は、自己紹介をするのが常なんで、
とりあえず趣味を訊いたんです。
そうしたら。その外国人講師の第一声が。

「I' m an OTAKU.」

オタクかよー!
ていうか初対面でそんな自己紹介か!
日本語教室で習わなかったのか君は。無難な会話というのを・・・!

↓以下、彼の話を和訳。

 今日も午前5時までオンラインゲームしてたんだ。
 それでちょっと眠い(おいおい)。
 アニメは何でも見てるよ、ネットでダウンロードする。
 今はナルトとブリーチ。
 え?それ両方ともジャンプなの?知らなかったよ。
 アラレちゃんも見た。他にも、ええっと、
 The Galaxy Railways ってタイトルの・・・
 ギンガテツドウスリーナイン?へえ。
 ボクも今日本語習ってるんだけど。まだまだだね。
 でも英語の歌は聴かない。絶対J-POP聴いてるし
 (それアニソンか?)
 日本のアニメ、吹き替え嫌いなんだ。字幕見る。
 そうやって勉強してる。
 普段、京都の学校で英語教えてるんだけど、
 ほとんど京大生なんだよね。単語よく知ってる。
 でもさ、簡単な単語を、わざと難しい言葉で長い文章にして説明するんだよ!
 おかしいだろ?
 (でもそれ『萌え単』とかで覚えてるのかもよ)
 とにかくさ、楽しくやらないと、楽しく!!!


初めて、世界のOTAKUを見ました。
明るい・・・アキバ系じゃない・・・何か突き抜けてる・・・。
オタクの未来は明るいかもです。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。