高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


太極拳と、古文書。
2006年07月27日 (木) | 編集 |
今朝の太極拳は、同僚と2人きりでした。
新しい人が続かないんですよね・・・。
先生も「準備体操が長いのかしら」などとお悩みの様子。
でも、でも、太極拳って、身体の柔らかさも要求されるので、
しっかり準備体操をしておかないと、足が上がらないんですよね。
脚力も必要だから、筋トレみたいなこともするし。
だらだら遊びでするよりは、しっかり上達できるように
教えて頂いている今のやり方がいいなぁ。

午後の古文書講読は、脱落者もなく、人気講座になりました。
漢文だから読みやすいとはいえ、仏教用語が難しい。
僧の官位とか、初めてちゃんと覚えました。
後白河天皇や京都の地名や有名寺院が出てくるのが楽しいです。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。