高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏の祭典
2006年08月12日 (土) | 編集 |
前日は大森駅から徒歩5分くらい、山王(城山社長宅の近く)にある
ホテルに宿泊。月美さんとはお別れしていたので、寂しく一人で過ごしました。
一人旅には慣れているけど、さっきまでものすごく楽しくイージス話とか
観艦式の予定とか話していたので、独りになるのが辛かったです。

さて、今朝は6時起きで支度をして、りんかい線に乗り、東京国際展示場へ。
初めての東京・夏の祭典。凄いですね。広い&サークル多い&人がいっぱい!
大阪と比べて、こんなに客層も違うのかと驚きました。

列整理をしていた軍服のお兄さんに目を奪われました。
あ、東京ドームでも国際展示場でも、警備のため警官はいるんですね。
地元ではお目にかかれない、K視庁のマーク・・・

午後は有楽町でYさんと待ち合わせをし、ランチをご一緒して、
近況をうかがいました。今度は是非ライブをご一緒したいものです。

雷雨のため、山手線が運休。遅延していた、すし詰め状態の京浜東北線に
なんとか乗り込んで、新幹線の時間に間に合うよう東京駅に到着しました。

わたしは次は大阪の千秋楽っすよー!楽しみ!!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。