高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お盆の病院は空いているのが救い
2006年08月15日 (火) | 編集 |
最近新しく出て来た発疹が気になるので、大きな病院へ行こうと思い立ち、
盆休みの中日なぞに病院通い。普段より空いてはいたけれど。

ちらっと患部を見た後、医者いわく、「汗疹だろうね」。

うううんやっぱりそうなのかー・・・。単なる汗疹か。

「赤みは引くけど、日焼けと同じで後は黒くなって、それ消えないから」


えええええ。今夏中だめですかー。


帰りに、石上神宮へ寄りました。
石上神宮

由緒と趣のある神社なのですが、参拝者が少ないため静かで過ごしやすい。
ものすごく暑いのに、鶏は元気でした。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。