高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


猛暑お見舞い申し上げます
2006年08月16日 (水) | 編集 |
父の体調が悪く、お墓参りは中止。
「北斎と広重展」でも見に京都へ行こうと思っていたのに、
外出するのが面倒になって、部屋でぐだぐだ読書しながら過ごしました。
夕方6時に室温計を見たら、36℃
やっと涼しくなってきたなぁと思う状態で36℃ですよ。
部屋にいるだけで汗が噴出するような日中なら、何度になっているのか
恐ろしくて正視できません。
どちらにしろ冷房していない状態ではとても部屋には入れないので、
室温計も見られないんですけど。灼熱地獄だな。
こんな暑い最中に外でお仕事しておられる方もいらっしゃるのですよね。
頭が下がります。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。