高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


美女2人の殴り合いの喧嘩を見ました・・・
2006年08月19日 (土) | 編集 |
朝、JR天王寺駅に電車が到着して、扉が開いているその時に、
美女二人が殴り合い をしていたんですよ!
一人は車内で、一人は降りる途中だったのか電車とホームに片足を置いて、
「あんたが先に叩いてんやろ」などと罵りながら、
傘と腕と足で、相手を、突く殴る蹴る。
2人とも年の頃は23歳くらいでしょうか、キレイ系の上品なお姉さんで、
全然そういう・・・公衆の面前で大喧嘩するようなタイプには見えなかった。
周囲の人々が呆れ顔で「もういいかげんにしとき」って諫めてました。
天王寺駅なんて乗降客の多いところで、しかも電車とホームに片足を置いて
争っていられたんじゃ、大阪駅に向かって発車することも出来ないし、
多分、駅員が間に入って仲裁したんじゃないでしょうか。
そういえば天王寺駅はテロ防止の特別警備員が数名配置されていたしな(笑)
わたしは喧嘩が激しさを増していた時に隣を通ったので
彼女達の振り上げた傘が、危うくあたりそうになりましたよ・・・。
扉の3分の一を占めてたんですよ、お姉さん達。
乗車しようとする人も乗れなくて、困ってました。
怪我はなかったのかな。ホームに転落でもしたら大変ですよね。

いやあ、それにしてもびっくりしました。
車内で化粧が当然のようになってきた昨今、
車内で喧嘩する強気な女性も続々と現れるのかしら。
それにしても、何が原因でそんな喧嘩をしていたのか・・・。


今日は南港でした。
いつもお世話になっている方々、今日も有り難うございました!
もっとゆっくりお話出来ると、いいんだけどなぁ。

今日こそは話しかけよう!、と思っていても
なかなか出来ないんですよね。うーん・・・今度こそは。いつだ?冬???
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
美女の喧嘩!
うーん、それは見てみたかったかも(笑)。美女二人!

でも周りに迷惑かけたらいかんですね。傘は凶器ですし、電車の発車を遅らせたら賠償すごいんじゃないんですかね・・。

美女はいいけど、迷惑かける人は困りものです。
2006/08/20(日) 11:20:01 | URL | 航 #-[ 編集]
ジキル博士とハイド氏の話を思い出しました
美女が公衆の面前で派手な喧嘩をするなんて
ドラマの中だけの話かと思っていました。
そうですね、見るだけなら面白いです(笑)
2006/08/21(月) 00:00:38 | URL | みなわ #eWQc6sqc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。