高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


病み上がり
2006年09月05日 (火) | 編集 |
体調がすぐれず、職場のスタッフとは、首を縦に振るか横に振るかだけで
会話している有り様でしたが、ようやく快方に向かってきました。
仕事が暇だったのも良かった(従業員としてどうなの)。
軽口を叩けるようになりました。
笑いを忘れた関西人は、歌を忘れたカナリアより救いようがないのです。

週刊現代」で始まった福井晴敏さんの新連載を読みました。
大地震が起こったことを想定して書かれたシュミレーション小説です。
今回は都庁が舞台。京王プラザホテルの真ん前ですねぇ。
(そんな覚え方か。だって都民じゃないもんタカムラーだもん)

館山に住みたいな☆と半ば本気で考えていましたが、
関東で実際に起こった地震が、千葉県に集中しているのを知って、
即座に諦めました。阪神淡路大震災も経験したからね。もういい。


殆どテレビを見ないほうなのですが、偶然見た時に限って、
“海自のミサイル艇、20mm機関砲10発誤射”
などというニュースが、目に飛び込んでくるんですよね。
艦ナンバー「823」は、大湊のミサイル艇3号じゃないですか。
陸に向かって誤射した為に、近隣の住宅には、制服姿の隊員が
説明に回ったそうです。ちょっと・・・羨ましい。
いや誤射は困りますが!
でも制服姿の隊員が家にって!(まだどこかを病んでるな自分)

詳しく知りたくてネットのニュースを見たら、
“呉の海士長が大麻所持で逮捕”というニュースも発見。
大麻関連の逮捕者は、海自からは何人目でしょうか。
艦内も捜索したそうです。
何かと問題の多い海自ですが、来月末の観艦式は大丈夫ですか・・・。
期待してますよ・・・。それが目下最大の楽しみなんだから。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。