高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


観艦式予行 1
2006年10月27日 (金) | 編集 |
ホテルは新港埠頭のすぐ近くだったのですが、遠足前の小学生のような気分で、
寝ていられません!5時半に起きて準備。7時にはホテルを出て受付へ。
観艦式予行27日・「あぶくま」みなとみらい

乗艦するところで、「昨日もいらしてましたね」とお言葉を頂く。
確かに昨日「また来ます」と宣言していたのだけれど、覚えていてくださるとは!
でも接客業をしているわたしの経験から言って、特定の個人を覚えるのは
   凄く厄介な人>ちょっと困った人>凄く良い人>普通の人
の順なんですよね。悪い意味で覚えられていないことを願うばかり。

寒い!
今まで、真夏の体験航海しか知らないので、油断していました。
走ればもっと寒いよーと聞いて、ぶるぶる震えが・・・。
観艦式予行27日・潜水士

万一、人や物が落ちたりした時の為に潜水士さんがボートで待機。
(普段は、スクリューに何か引っかかったりした時に出動するそうです。)
観艦式予行27日・「あぶくま」出航風景

出航の準備をするクルーの皆さん。冬服も馴染みがない。
動きづらくないのかと思いますが、汚しもせず動作も軽やか。
普段の訓練の賜ですか。さすが!
観艦式予行27日・米軍

出航前に米軍のおふね↑が登場。
艦番号の書き方が違う(小さい)ので分かります。
観艦式予行27日・SH-60

警戒の為によく飛んでいます。↑SH-60。『亡国のイージス』では
仙石を助けてくれた優れものヘリ。JとKの二種類があります。
観艦式予行27日・続々集結

訓練海域の相模湾まで、ひたすら航海。
観閲本番は12時51分から13時25分までの1時間半ほどに過ぎません。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。