高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


観艦式予行 2
2006年10月27日 (金) | 編集 |
↓観閲部隊の護衛艦「ひえい」が通り過ぎて行きます。
観艦式予行27日・「ひえい」

観閲部隊には、観閲部隊観閲付属部隊があります。

観閲部隊:「いかづち」「くらま」「ちょうかい」「ひえい」他
観閲付属部隊:「さみだれ」「まつゆき」「あぶくま」「ちはや」他

こんな風に併走します。

観閲官は、11時20分にヘリで飛んできて「くらま」に乗艦するのですが、
今回は予行なので観閲官乗艦はなし。ちなみに、今回の観閲官は安倍総理です。
これは観閲官に見てもらう為のショーなので、全て観閲官を中心に進みます。
受閲艦艇部隊は、「くらま」から最もよく見えるところで、爆弾の投下等の
アトラクションを行います。付属部隊は、観閲部隊越しに見ることになります。
わたしが乗艦したのが付属部隊の「あぶくま」だったので、ヘリ着艦などの
重要シーンが、イージス艦「ちょうかい」の巨体に隠れてしまいました~。残念!

部隊に関係なく、各港から、ばらばらに出航するので
(きっと「ちょうかい」は横浜ベイブリッジの下が通れなかったんだよ)
訓練海域の相模湾に着くまでに、規定のポジションに着かなければならず
追い抜いたり追い越されたりします。

観艦式予行27日・「たちかぜ」

↑受閲艦艇部隊の護衛艦「たちかぜ」(漢字だと「太刀風」勇ましい~)旗艦です!
 旗艦!東郷とかネルソンとかボライソーが乗っているの(おい)。

観艦式予行27日・「おおなみ」

↑受閲艦艇部隊第1群、護衛艦「おおなみ」。

観艦式予行27日・「さわぎり」「いしかり」

↑観閲部隊随伴艦の護衛艦「さわぎり」と受閲艦艇部隊第3群の「いしかり」。

観艦式予行27日・「ちょうかい」&潜水艦

↑観閲部隊随伴艦の護衛艦「ちょうかい」。イージス艦です。
 この日ばかりは無防備な姿をさらしてもOK!な潜水艦が隣を走行。

観艦式予行27日・「ぶんご」

↑受閲艦艇部隊第5群の清海母艦「ぶんご」。

観艦式予行27日・「しもきた」

↑受閲艦艇部隊第6群の輸送艦「しもきた」。

観艦式予行27日・海保巡視船「やしま」

↑受閲艦艇部隊第8群の海上保安庁の巡視船「やしま」。
 一艦だけ、純白ぶりをアピール。

観艦式予行27日・「さわぎり」&CH-47J

↑観閲部隊随伴艦の護衛艦「さわぎり」と、陸自の輸送ヘリCH-47J

観艦式予行27日・US-1A

↑救難機US-1A。海面に離着水します。
 普通の航空機がそれをやると、非常に危険な不時着ですが。
 滑走路が要らないのでものすごく便利だと思う。
 まぁ降りても海面だから、普段着で乗り降りは出来ないけど。

観艦式予行27日・「うみぎり」&UP-3C

↑観閲部隊随伴艦の護衛艦「うみぎり」と、指揮官機UP-3C

観艦式予行27日・「ちはや」他

観閲付属部隊の潜水艦救難艦「ちはや」が前を走ります。
こうして続々と列に並んで・・・そろそろ始まりますよ!!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。