高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


休日
2007年01月11日 (木) | 編集 |
久しぶりに太極拳に行き、ストレッチをして、腕が痛かった・・・。
寒いせいで、身体が強ばっているんですね。姿勢に気を付けなくては。

古文書講読の講座も、先月は怠けていたせいで、久しぶりに出席。
薩摩藩が兵糧米として“分捕り”の札を付けて徴収した米が
(鳥羽伏見の戦いの時の行軍の道筋にあたってしまったのだと思う)
新政府発足後しばらくしても何のお達しもないので、
使っていいでしょうか・・・?という許可を求める文書を読んでいます。
この腰の低さがつらい。
そもそも薩摩藩に米を差し出す義理はないはずなんだけど。
彼らこそ戦争の被害者という感じがするですよ・・・。

資料として使った年表が楽しかったです。
明治3(1870)年、10月2日、政府は、
「海軍はイギリス式、陸軍はフランス式」と定めているんですが、
陸はいつからドイツに傾倒したんだっけ・・・
その時に最強の軍隊をそのまま模倣するんじゃだめでしょう。
栄華を誇る絶頂期には、何が足をすくうか、弱いところも見えるはず。
尊敬を向けるだけで冷静な分析をせず、あばたもえくぼではダメなんだ。
と、自分もちょっと戒めていきたいと思います。

そうだ、小学生の時に「あんたは平和主義者や」と、
友達に言われたことを思い出しました(笑)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。