高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チョコを貰った・・・
2007年02月15日 (木) | 編集 |
まだ風邪が治りきっていないのですが、予約していたので太極拳へ。
それでも先生からは、今日は調子がいいね!と褒められました~。
肘が曲がってしまうので「小さい太極拳になっている」という指摘を
よく受けるのですが、今日は、のびのびやっていたのが良かったみたいです。
それもそのはず、外は寒いけれど、教室は窓が多く、太陽が照っていれば
サンルームのようにぽかぽかして気持ちいいのです。
そのうえ隣は日本庭園で、窓からは、紅梅が咲いているのが見える。
「太極拳は格闘技だから、舞になってはいけない」ので、
視線は真っ直ぐ、相手を睨みつけて外さない気迫も必要なんですが・・・
でも、梅を見ながら太極拳って風流だなぁ。「中華か!」みたいな。
万葉集の時代は、梅は輸入品で貴族の館にしかなく、裕福な象徴とされていました。
日本語の「うめ」も中国語の「me(3声)」が訛ったもの。
梅の花、大好きなんですよ・・・。そうかもうそんな季節だったのかー。
今年は梅林に行けなかったなぁ。

同僚とランチをして、喫茶店でコーヒーを飲みながら話していた時に
いきなり知らない男性が寄ってきて、チョコレートを渡されました。
でもそれが、ミニスカート着用の男性だったんです!!!
女装癖のある男性って、みんなゲイだと思ってた・・・・・。
違うんだ。
まさか同業(女装)だと思われたとかは・・・ないと思う・・・。
同僚には「Give me a chocolate !」って顔してたんでは?と爆笑されたけれど。
でも、それだけで、何事もなく済んで助かりました。
たまに隣の席に座って、何も言わず凝視してくる人がいるから恐い。
先日は、駅のエスカレータで、隣に立っていた男性が髪に顔を埋めてきて、
匂いを嗅いで何事か囁いたり、何かもう、妙な人が多いですよ、うちの県。
太極拳より、何かもっと自衛の為に役立つ格闘技を習ったほうがいいかも・・・。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。