高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


太極拳と古文書講読。
2007年04月26日 (木) | 編集 |
太極拳は、最近ほんとに頑張っています(レッスン時だけ)。
しなやかさの中に強さが必要なので、ゆったりしているように見えて、
腕や足は、ぷるぷる震えているんですよ・・・。
体力ないから。
今日、友人宅に本をいっぱい詰めた段ボール箱を送ったのですが、
みっしりと入るだけ詰め込みたいけれど、配達する方に申し訳ないから、
人間が持てる分の重量にしようと思って、自分で調節しました。
1箱が、ギリギリ自分で持ち上げられる程度に。
それでも、重くて自分では持って歩けないので、受け取りに来てもらいました。
そして。
佐川のお兄さんは、2箱を一度にひょいと肩に担いで運んで行った・・・。
すごい・・・!
惚れた。
いいなぁ。あんな風になりたい・・・。

古文書講読を習っているセンターが、今年末で閉鎖されるとのことで、
近場で存続されるなら続けられるけれど、そうでないなら、
続ける方法を個人的に考えないといけなくなりました。うーむ。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。