高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


祝★「新潮」6月号!
2007年05月07日 (月) | 編集 |
ネタバレなので反転します↓

合田の私生活の潤いは、加納からの手紙だけ、なんですね。
もう本当に、義兄(元義兄ではなくやはり義兄と書きたい)しか
いないという感じですね。
でもいいなぁ、ふたりの関係は。ものすごくいい。羨ましい。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
お久しぶりです。

久々に登場しましたね、義兄。
ニューヨークから帰ったら、義弟に絶対逢って欲しいですよ~。
もしかしたら、そのうち義兄弟の生会話が読めるんでしょうか♪

出来れば、例のホテルで天麩羅デートとか・・・。
まぁ、雄一郎んちでまったりでも勿論いいんですけどね~(笑)
2007/05/10(木) 03:22:50 | URL | GARU #N2y2xK1c[ 編集]
お久しぶりです!
申し訳ありません更新ができなくて・・・!
でも常にタカムラーですから☆
つらい時には『レディ・ジョーカー』を読み返し、
「辛いことが辛くなるわけじゃない。
 自分の腹に収める場所を見つけるだけだ」
という義兄の名言をかみしめております。
2007/05/12(土) 09:17:26 | URL | みなわ #eWQc6sqc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
昼休みに買いに行きました。気になって気になって、午後からの仕事が手につかなくなるので、出来るだけ避けていたんですが、GW直後ということもあり、活字に飢えているんです。ザッとパラパラとページを繰り、今回はいつにもまして文字がビッシリ、行数も多いように感じら
2007/05/11(金) 00:33:22 | あるタカムラーの墓碑銘
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。