高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


問題はそこ?!
2008年06月12日 (木) | 編集 |
ものすごく久しぶりで申し訳ありません。
でも謝っても、もう誰も見ていないだろうなぁ・・・

ド○ールで珈琲を飲んでいたら、隣に80代らしき女性の二人連れが座りました。
そのおばあさん方の会話が耳に入ってきます。
「娘さん、まだ結婚せえへんの」

う、わたしにも耳に痛いセリフ・・・

「まだやで。でも、うちの娘にも出会いがないわけやないねん」

それはうらやましいな!

「まぁ、無理に相手を探して結婚させても幸せかどうか・・・」

そうそう、そうですよね。
わたしが住んでいる県は、結婚率が全国でワースト1らしく、
業を煮やした親が、親同士で見合いをして決めるという
それはどうよと思う結婚相談所があったりするんです。
ある意味、政略結婚みたいでセレブっぽいですけど・・・。

「でもな、最近思うねん。相手が男性ってことに、
 こだわる必要はないんちゃうかなって」

え?

「女性でもええんちゃうかなって」

えええっ?

問題は、そこやったん?!

80代の女性2人の話にしては、刺激的なオチでした。
頑張れ娘さん!愛があれば性別なんて・・・
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。