高村薫さん・五條瑛さん・福井晴敏さん・古処誠二さん等の小説、海外の海洋小説、歴史、B'z、を糧に生きている人間の日常。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


阪神基地での「てんりゅう」見学と、「はたかぜ」体験航海
2008年08月04日 (月) | 編集 |
2008年7月19日、阪神基地へ「はたかぜ」の体験航海に行ってきました。
(実はブログの機能がどんどんレベルアップしていく為、日付変更の方法が
 分からなくなってしまいました。申し訳ありません。。。
 脳のレベルアップは亀の歩みですから・・・)
阪神基地
これが、海から見た阪神基地の様子。海/自の基地は、全て海が玄関です。
ベネツィアのように優雅にゴンドラで乗り付けることは出来ませんが。
ハリウッド映画のように、ヘリで来たいなぁ!(建物の前の空き地はヘリポート)

さて、この日の午前中は「てんりゅう」の一般公開がありました。
訓練支援艦と呼ばれる特殊な艦です。対空射撃訓練の支援をします。
この艦は、どこにいても一目で分かります。
なぜなら、オレンジ色の派手な標的機を積んでいるから。
他の艦はこれを撃ち落とし、再び引き上げて、また撃ち落とします。

午後は「はたかぜ」の体験航海です。
「はたかぜ」
かっこいい!
手前のは『亡国のイージス』で一躍有名になったターターミサイルの発射台。
青いのは、疑似ミサイルです。装填される時は、下からすーっと上がってきます。

↓折り返し地点を過ぎ、基地へと戻る途中の眺め。
橋と基地と護衛艦
橋と基地と護衛艦。壮観!

↓接岸時、心配そうな皆さん。
「はたかぜ」入港時
この時に事故が起こることがあるのだそうです。

この燃料高の時期に、1時間のクルーズはとても贅沢。
そしてこの暑いのに広報は、隊員にとってはとても迷惑なことかも。ごめんなさい。
でも楽しかったです・・・・・・・・。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。